心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一歩進んだメッセージを受け取りました。

同居人をスピリチュアル的にいうと、、
同居人は私にとって扉を開く人(偽ツインソウル)であり、また、同居人にとって私は扉を開く人(偽ツインソウル)だと思います。

(偽ツインソウルの特徴~偽ツインソウル1/偽ツインソウル3

以前、“(お互いに)怒りの引き出し役だ”と書いたと思います。(=偽ツインソウル)
あれから、一歩進んだメッセージを受け取りました。

“今の場所は、もういいよ。十分学んだよ”
“次の人も同じじゃないかと思うかもしれないけど、次の人は、前とは違うよ。違う時・人・場所だからね”みたいな。

(ツインソウルとの再会や再々会へ向かって自分を高めて生きていると思いきや、それを飛び越えた存在に向かっている場合もあるんだとか。)


私は魚座です。
不思議なことが大好きです。

“信じられなくても楽しむことはできる。”


この言葉を扱う、占〇術師の石井ゆ〇りさんの解説、、(ジュニア版 魚座 P30より抜粋引用)

“説明はできないけれども心が納得していることに、思いきって「どかーん」ととびこんでしまうのです。
この「思いきりのよさ」は、ひとつの価値観といえるかもしれません。

 ときには悩んだり、人に相談したりすることもあります。
 でも、たいてい、こたえは最初から心に決まっています。
こたえがわからないから悩むのではなく、「これでいい!」と選びとるまでに時間がかかっているだけなのです。
 いったん、自分にうそをついてしまうことがあっても、しばらくたつと、結局は「ほんとうにやりたかったこと」に立ちかえります。

(引用終了)

すごく的確であり、その通りです。
私は、誰に何と思われようとも、結局は本当に、やりたいことをやりますよ(๑≧౪≦)




スポンサーサイト


意識を乗っ取られたとしか思えない体験

*突然ですが、記載するときの話し方を「です・ます調」に変えます。
全部ではありませんが、基本は…ということです。
読み歩いていて、やはり、この方が受け入れやすいと実感してのことです。


今回は、ある言葉を言ったのは、私の意識じゃない他人の意識が入り込み意識を乗っ取られたため…だったんじゃないかなという不思議体験の話を記録したいと思います。



同居人との会話中(言い争い中)に、私(の意識)が言っていない言葉があったんですが…
その言葉を同居人は『Rin。ちゃんが絶対言ったし、言ったと認めたじゃん!』と言い張っていて…とても不思議で不思議で…

私が思うに、その言葉を言ったのは、私の意識じゃない意識だったんじゃないかな…と思わざるを得ない体験をした感じです。

(もう、ホント、えーーーーーっΣ(´Д`;)!?そんなこと言うはずないし言った覚えも無いし、ハッキリ言って、その言葉自体おかしいし、何それ!?状態)

エナジーバンパイアという言葉があるじゃないですか、簡単にいうとネガティブ発言したり相手の気を無意識に吸い取ってしまう人で、そういう人から身を守る方法の一つとして“グラウディング”するとあったんですが…

『そのエナジーバンパイアって俺のこと?』と同居人が聞いてきたので、本当は肯定してはいけなかったのですが…そうかもしれない的なことを私が発言してしまったんです。
そこから、話が発展していき、『じゃぁ、俺、どうすればいいの?』となり、そこで、“グラウディング”の言葉を私が出したのですが…

(この一般的に知られていないグラウディングの言葉を出したのも同居人の怒りを買ってしまった原因…この話は、次回、話したいと思います)

その話の時に、同居人に対して私が、『私はこの世界で生きて行くって決めたから!』というようなことを言ったと教えられましたが…

ハッキリ言って、ありえません(笑)この世界って、どの世界!?って感じだし、グラウディングの話をしているのに…『』のこの発言おかしいでしょ!?と思いました。

『』の前後の言葉は確かに言ったな~とか何となく言った覚えがあるという感じなのですが…
『』のこの言葉の部分だけ、スッポリ記憶が無くて…という表現がしっくりくる感じでした。



私が、あんまり言ってないと言い張るので、同居人はいつものセリフを言い出す始末。
『俺、Rin。ちゃんが言わなきゃ言わないでしょ!?そういう風に言い張るなら、じゃぁ、カメラで撮ったり(動画)、ICレコーダーで撮ろうか…ってなっちゃうのよ』

(こんなことを言われながらも、私はただただ驚愕していたり不思議に思ったりしていて、あるブロガーさんの体験したことと似てる!!と考えたりしていました)

同居人が『Rin。ちゃん、ハッキリ言ったって認めたちゃん!さっき言ったって認めたのに、何で今、否定してるの!?』と言われたんですが、私としては話の流れで肯定したという意識でした。

でも、同居人は『ハッキリ言ったと認めたよ?』と言ってきて、、、

(また、ここでも、えーーーーーっΣ(´Д`;)!?何それ、どういうこと!?状態…)





実は、こういうの初めてではなく、以前にもあったんです。

その時も、言い争い中で、私が“スッゴく怖い形相”で『〇〇〇〇!!』と言ったらしいんです。
この『』の言葉、もう覚えていませんが…;
この時も、私の記憶というか意識上では、そこだけスッポリ無くて、、、
(えぇ!?驚愕…何それ状態だし、いつものセリフを言われる始末だし…でした)





どちらの時も、自分の意識では無い違う人の意識が、その瞬間入り込んで(私の意識を一瞬乗っ取り)、私の口(カラダ)を借りて『』と発言しているとしか思えない状態。

(これ以前にも不思議体験を経験済み。就寝中、急にカラダを布団からムクっと起こし、スタスタと台所まで歩いていったと思ったらUターンし布団に戻り、同居人に『どうしたの?トイレ?』と話しかけられたらしいのですが…
『寝る!』と言い、再び眠りについた…なんてことが何度か起こっていた…←自分では意識無いし記憶にも無いこと。夢遊病という線もありますが…。
この部屋に住んでから…ありえないこと起こりすぎだろorz)

自分おかしいのかな…と思ったり、主治医に言ったほうがいいのかな…と思ったりもしたのですが…話す人を間違えると大変なことになるので、まずは経験者に聞いてみようかな…と今は思っています。






  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。