心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


自分自身でいることを目指す

親に洗脳され コントロールされながら 生きてきましたが、そこから脱出するための武器を育てるようなもので、、、
以前、記事にした、私が取り組んでいる、“自分を大事にすること”。

私が勝手に師事している方々のマネですが…
これをやっていくと、確かに自分のカラダの中心(心)が澄み切って清々しい感じになり、とても軽くなることが実感できます。

自分を理解することは、以前よりも、ずっとスムーズになりました。
一番大変な峠を越えたからだと思います。

まだ、少なからず抵抗があるものの、自分の本当の気持ちを認められるようになってきました。

(私の場合、何だか分からないけれど、認めるのに抵抗感がある場合は、他人の例を見たり聞いたりすると、自分の気持ちを認めやすいです。認めたときは、少なからず敗北感も感じますが…これも、感じきったら手放すのが正解なのでしょうね;)



“自分を大事にすること”をもっと細かくいうと、、、

・自分との約束を守ること
(守ろうとしただけでも自分を褒める)

・自分を理解すること。
(どんな、わずかな気持ちも拾ってあげて、認めてあげて、感じきったら手放す=観念を感じきったら手放す)

・直感を信じる。
(潜在意識が飛ばしてくれる情報なのか、別の存在からの情報なのかの検証をする必要があったり訓練が必要ではあるが…)



自分に対して超絶素直になる訓練。
一番大変な峠は苦行でしたorz
心が壊れるだとか死ぬかと思った…
誇張ではなくて。

私が憧れて勝手に師事している方々に追いつきたい気持ち半分、無理だろうな…諦め半分。
自分のペースで訓練するしかないですよね;







スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad