心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさかの人がツインフレームだった。

タイトル通り、まさかの人がツインフレームでした。

昨年別れた元彼同居人と住んでいた、ある日…『いつか、私を訪ねてくる日が来るんじゃないか』と思っていたのですが、、
2016年12月末にそれが現実のものとなりまして、、
ただ、その時は、自分の人生に関わってくるスピリチュアル関係者だとは全く思っておりませんでした(゚∀゚)

なんだか、始めからグイグイくるな~とは思ったけれど、親心みたいなもんだろwとか思っていたら、遠まわしに『一緒に年越ししよう』的なお誘いを受けた(もちろん断ったw)後に、ハッΣ(´Д`*)としてググってみたらツインフレームだった…みたいな。

(ハッとした時に第3の目の辺りが白く光った。いったい何のワードでググったのか全く覚えていないが、ツインフレームの検索結果がズラリと並んでいたので、ツインフレームと入れたんですかね??
自分が意識していなかったツインフレームのワードを無意識に打ち込むとか怖すぎ;
潜在意識のもう一人の自分が打たせたとしか思えん!←)

まさか、その人がツインフレームだとは全く考えていなかったし、そもそも、ツインソウルとかニセツインソウルしか興味なくて、ツインフレームは全く興味無かったので、不意打ちでした。
しかも、彼は、親子ほど歳の離れた知人男性で、自分には、毎年何度か実家に遊びにくる、おじちゃんという認識。

人生、わからないもんですね~(-∀-)
なんだか、面白くなってきましたwww


スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。