心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめに


  工  事  中





訪問ありがとうございます。

当ブログはテーマが定まっておりません。
管理人の気分しだいで書いております。




・ブログの目的

 2010年06月中旬頃、心身共に落ちており引きこもり状態で、『なんとか、この状況を打破したい』と思い始めたのが、そもそもの目的です。日々何が出来て何が出来ないのか、どんな気持ちで、身体の状態はどんななのかを忘れないように綴ることのみでした。

その後は、興味のおもむくままに書いたり、伝えたいことを書いたり、ストレス溜めないように愚痴ったりしています。
見苦しい面も多々あると思いますが、そのあたりはスルーで、よろしくお願いいたします。

2016年02月~他人との関わりの中で、いい子(いい子症候群)からの脱出と自分が自分に対して究極的に素直になる訓練を実践中です。
2016年06月現在のブログ上の目的は、本来の自分に戻ること(=いい子からの脱出&自分が自分に対して究極的に素直になる)、と意識レベル(物事の捉え方)向上を掲げたいと思います。

そして、これからの時代を腹の底からのワクワクで生きていき、いわゆる“どうせ愛されてるしの国”に永住希望したいと思います(爆)






・管理人について

 管理人は十代中頃より元々精神を患っていましたが、22歳~働いた後、26歳位の時に職場環境により悪化し退社。
半年~1年位引きこもり状態でしたが、2012年04月に、とある障害者就労継続支援施設B型作業所に(精神が)瀕死状態で拾われ通所中でしたが、2015年末に施設は突然閉鎖し自宅療養になりました。

交通事故の後遺症や、うつ病・不安障害(自分的には症状からして過敏性腸症候群だと思っていますが;)など精神障害のため自宅療養中です。身体表現性障害のバナーをとりやめたのは、主治医が変わったと同時(結構前)に病名が不安障害に変わっていたからです。







・ブログ名の下に書いてある“人生の転換期”の意味について

こちらのリンク先を読めば、他のブロガーさんが、すごく的確に書かれていらっしゃるので、私が語る必要は無いかと、思います。
転換期の始めは、まさに、こんな状態でした。

人生の転換期が来てしまったあなたに | 自分にOKを出して前に進む



人生の転換期始め以降、いろんなブログ記事を読み歩くうちに思ったことがあって、人生の転換期の意味って、一つじゃないんじゃないかな…もしかして複数のことが同時期に起きていて複合しているんじゃないかな、と思いました。

トップページでも書いている通り、スピ視点(スピリチュアル視点)で生活しているので、(間違った、やせ我慢ベースのものも含め)スピ記事も読んできました。スピじゃない別分野の記事を読んでいても、スピとは別分野のはずなのに同じことが書かれていることが多くて、「すべては一つ」って、こういうことも含むのだろうかと思ったり。

それで、複数のブロガーさんの記事を読み、掛け合わせてみた一つの考え方として、答えを出してみました。



〇私が今の意識レベルで思う人生の転換期について(2016/06/09 時点)

人生の転換期とは=本来の自分に戻るチャンス、だと思います。

(2種類の記事を読み、思ったことです;)

本来の自分に戻るチャンス=古い生き方を卒業し新しい生き方をしなさいという合図であり、また、ツインソウルである片割れの本質を身をもって経験し理解する為の時期、だと私は捉えています。

(※上記文のリンク先は、それぞれのブロガーさんのブログであって、私が書いた記事ではありませんので、ご注意を!)

・古い生き方を卒業し新しい生き方をしなさいという合図
・ツインソウルである片割れの本質を身をもって経験し理解する為の時期

上記のこの2つも私はイコールだと思っています。

自分語りになってしまいますが、実体験上で説明します。

人生の転換期前の私の古い生き方は、本来の自分ではありませんでした。
現実世界でバリバリ仕事をしていましたが、、
常に向上心を持ち努力と根性と反骨精神でもって他人に頼らず、少し語弊はありますが何でも自分が背負い込み(相談されたりも含む)、いくつ問題をクリアしても、『まだまだ未熟だ…』と自分で自分をイジメて生きるような生き方で、誰かの記事にもあったように超ドMでしたw

この生き方は、私が思うツインソウルである片割れ(ランナー)の今の生き方に似ています。(ランナーにとっての本来の自分)

片割れ(ランナー)側の古い生き方が、おそらく今の私(チェイサー)の本来の生き方 or それに近い生き方なんだと思うんです。
つまり、新しい生き方が、本来の自分(に戻るチャンス)てことです。

(※上記文のリンク先は、それぞれのブロガーさんのブログであって、私が書いた記事ではありませんので、ご注意を!)



書きたくなったので、ついでです。
それぞれ別分野のことなのですが、それぞれのブロガーさんが言っていることは、結局、同じでした。

“もっと、自分を知って、自分のどんな気持ちも受け入れ感じきること。
感情を感じきったら手放すこと。
自分を大事にすること。
とことん自分に尽くすこと!
(何もしないor何も出来ない自分で居てもいい/どんな自分で居てもいいと)自分を許すこと。
自分が自分を受け入れた分・自分が自分を愛した分だけ、相手から受け入れられ愛される。”

参考リンクどっかに、しまいこんでしまったので探します;などと、いったん書いてしまいましたが、、
確実に出来ることではないので、とりやめます。






・リンクについて

リンクはフリーですが、一言連絡して頂けると嬉しいです。









・コメントの注意

たまに挨拶もなしに、自分の価値観で暴言を吐き捨てていく方がいるのですが、それは論外です。
礼儀を知らない人のコメントは削除します。

コメントOKにしているのは、あくまで、このブログ内容や障害者に対し、理解のある人の為のものです。








「消してください」の依頼がたまにありますが、削除するかどうかは、その時の記事に対する自分の考え方で決めたいと思います。
自分の物差しだけで見ている理解できない方が、削除依頼してくるのでしょうが…

何を焦点にして、どう捉えるのかだけでも、記事の意味が全く違うものになってしまいます。
この手の記事に関してだけではないのですが、指摘されたからといって、安易に消したくありません(でした)。
なぜなら、否定されるのも命令されるのも嫌いだからです。

ただし、面倒なことが嫌いなことと、これからの時代に適応するには、“古い価値観を捨てる必要がある”ということなので、できるだけ対応していきたいと思っております。




当ブログを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。
当ブログをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。
また、当ブログの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。





スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。