心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


未だに私をコントロールしようとする人に出くわす。

まだ、何か気づけていないことがあるんだろうか…。
分からない。

前回の記事で書いた、親戚のおば(元教師)は、家に来るたびに私に、こう言ってきてウザい…ということを今日は書きます。



「仕事見つかった?ここの近くに居る○○ちゃんも仕事しないで家に居るんだわ~。あの子は手が荒れるから美〇師の夢は叶わないの。」

それで?それがどうかした?って思う。

これ、ほぼ毎回言ってくるけど、以下の様にしか思えなくてですねー…

このおばは自身の為に、教え子の私をコントロールしようとしている様にしか感じられないんですよ。
自分の教え子が理由も無く、働かずに家に居ると思うと精神的に耐えられないって感じでしょうかね(笑)


実際は、理由があって、家にいるんですけどねw

(このおばは、私がうつ病持ちだとかは知らない。
自分の娘が、うつ病になりかけていることにも気づいていない。
『週1回必ずケーキを食べ、はぁ~…死にたい。はぁ~…死にたい』って言ってるんだとか。
私は、それをわざわざ指摘したりもしていない。

これが、元教師の実態ですわ。
みんながみんな、こんなんじゃないんだろうけど、、
他人の子をどうにかしようとするより、自分の子の異変に気付き対処しろよと思う。)


だから、いつも通り、「仕事なんて探してもいないし、今はやる気もない!」と、ハッキリ言って差し上げました。

その後、自分の娘が、どんだけ働いていて大変なのかのアピールフィーバータイム。

本当に、ウザい。








スポンサーサイト


論破したい気持ちをグッと抑えて、当たり前のことを言って差し上げた。

「おばぁちゃんは、あなたに愛情を持っているから言うんだからね~!」

これ、今日、家に来訪した親戚のおばで元教師(恩師)の言葉です。

内心、『うわぁ~…出たw』って思いました。

本気で思っているから出る言葉なんだろうけど、この奥に隠されている気持ちを知っている身としては、聞いてるのが若干ツラかったです。
なぜなら、こういう、“あなたの為を思って~(あなたが好きだから~orあなたに愛情を持っているから~)”の類の言葉を口にしている人って、、
自分自身の為に善人ぶる行為で相手をコントロールする為に言っている…と、身を持って知っているからですw


(毒親&毒祖母にやられて育ったし、過去に友達にやったこともある。元彼と同居中2年半?に渡り、やられたこともある。=因果応報)

それで、その上で論破したい気持ちを抑えたもんだからツラかったというわけです。

論破したい気持ちをグッと抑えて、「それはそうなんだろうけど~。ありがた迷惑なことがほとんどだからな~。誰に何を言われようと、それをやるかやらないか決めるのは私!だから(笑)」と言って差し上げました。

マジ、ほんとコレ!

主治医と、いわゆる霊能者のおばさんにも諭された言葉。
(この霊能者のおばさんについては、後日、忘れなければ書きます。)

直近、弟も毒母に対して、『それをやるかやらないかを決めるのは、僕!!だよ。お母さん。』と電話で言っていました。

その時の毒母は、拗ねたような投げやりな感じで、『はいはい。わかりましたよー。』と言っていました(笑)

こういうのを目の当たりにすると、親世代以上の人って、目上の人の言うことは絶対だと刷り込まれているから、当然、私も自分たちの言うこと(命令)を聞くもんだと思い込んでいて反論されるなんて夢にも思っていなくて、受け入れてもらえないのも当然なんて考えが無いんだなーと感じました。

だからか、私の言葉に対しても、『何言ってるんだろう?理解できない。まだまだ子供ね~!』的な、トンチンカンな態度や言葉を恥ずかしげもなく平気で言ったり態度に出したりするんでしょうね。

果たして、これを読んでいる方の周りでは、どんな感じでしょうか。
私の周りだけなんでしょうか…
観察していると、ムカつくけど面白いです(笑)

本当に、この世代の人たちとは価値観違うし、分かり合えないのだな~というのをひしひしと感じました。

それにしても論破したい気持ちをグッと抑えて、当たり前のことを言って差し上げられたなんて…
偉いね自分!(ノ∇≦*)ヾ(・ω・*)ナデナデ






希望の結婚相手の特徴w

経済力が安定しており、少し精神的余裕がある4歳年上の優しく温和で、、、

おりのままの私で居られ楽。

そして、私の成長スピードに、ついて来られること。

さらに、私が何をしても・しなくても、変わらず、そばに居てくれる人。


この日に、自分の希望の結婚相手の特徴を何かに記すと良いよ♪的な導きがあったので、書いてみたw




チャレンジが終わってホッと一息

昨年から流れに乗っている。で宣言しました、
[2月中旬、あることにチャレンジしたくなり3月に決行日を決めた。今も着々と準備を進め中。]の これ!

無事、チャレンジ終了しましたことを、ご報告したいと思います。……自分にw

自分にとっては、だいぶ派手な挑戦でした。

それは…【一人で高速バスと電車を乗り継ぎ、他県へ一泊二日の旅に出ること。】


・目的は、第一に自分への挑戦。
・弟たちの顔を見ること。
・他県の土地のものを食べ、天然温泉へ入りエネルギーチャージすること。


このチャレンジも、自分の中から生まれた、『やってみたい!』という想いに突き動かされ、実際に実行するに至りました。

(数年前は実行する前に不安な気持ちに負け、億劫になり挫折。…まぁ、あの時は、まだ動き出す時期じゃなかったのだけど(←)。今回、再チャレンジしてみた。)





一人で公共交通を乗り継ぎ、他県へ泊りがけで行くなんて、新人研修以来だったので、11年ぶりw
自分で、前もって下調べをし準備していたのですが、万全とは言えず…

行きと帰りにハプニング勃発!
どちらも、うっかりミス。

行きは、高速バスに荷物を忘れ…アタフタΣ(ω |||)
『なんか、軽いな~と思ったら…』←

(バス会社へ電話し、無事、荷物と対面できました(笑))

帰りは帰りで、無事、乗り継ぎに失敗しまして、、
…というのも、乗り継ぎ時間1分って、どうなのさ。

『自分は今、何番線に居て、5番線はどこ!?』とパニックに陥り、次の電車まで、4時間半も待つはめに…( ;∀;)
電車の本数って大事だな~と思った(笑)

仕方がないので、寝て待っていました・゚・(つД`)・゚・





長岡駅→新津駅→会津若松駅→郡山駅→地元駅

乗り換え3回。
お尻とふくらはぎと腰が悲鳴をあげた。
帰った、その日に全身筋肉痛だということに気づいてウケたw

(これを書いている今も、絶賛☆筋肉痛中でしてwこれ、いつ治るんだろう?状態)

荷物が、めっちゃめちゃ重くて、「あれ?筋トレしてるのかなー」みたいな重さwだったので、無理もない(笑)
(お土産にチマキ10個綴り×2=20個は重かった!!!でも、食べたかったんだもん。しゃーない。)







日本海側のカモメを撮ったはずが、めっちゃ小さくしか映ってなかった(笑)
他に、弟たちの2ショットを撮ったけど、載せるわけにはいかないので、写真はこれだけです。

長岡駅に着いてからは、弟たちが迎えに来てくれ、海のものを食べに連れて行ってくれたり、ドライブして海へ連れて行ってくれたり、夜ごはんに郷土料理を食べに連れて行ってくれたりと姉弟仲を深められ、楽しかった&嬉しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

終わってみて、自分に少し自信が持てました。
挑戦してみて、良かったですヽ(≧∀≦)ノ










トントン拍子に進んだ。

物事が、トントン拍子に進んで、ラッキー!!!でした。

歯医者へ行って…院長先生に治療してもらえて、ラッキー!!!

(それまでは、私の歯をボロボロにした歯科医と同じことをやると口にしていた女性が担当医で、不安で怖かった;
だから、患者の立場に立って、話をちゃんと聞いてくれ方針を決めてくれる院長先生に代わって欲しかった。それが叶った。)



服屋へ行ったら、早々に店員さんが話かけてきた。
素直に店員さんに相談し見繕ってもらって購入。
2着中1着は、偶然にも半額で、ラッキー!!!



その帰りに100均へ行きたいことを思い出し、ラッキー♪で、必要な物を購入。


普段、歯医者へ行くだけで疲れるのに、この日は、お店をはしごして買物したので、かなり疲れました。
万歩計を付けなかったことだけが悔やまれる(つД`)ノ









Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad