心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


ブログに書いてあることが全てではない

まさか…とは思うが、ブログに書いてあることが全てだと思っている人っているのだろうか。
ま、いないだろうと思う。

更新がされていないからといって、そこで物事が止まったままだとか思い込んでいる人は、いないと個人的に思っている。

ただ、稀にブログをやっていない人で、『言っていることとやっていることが違うじゃんw』と笑っている人たちも中にはいるので、一応、書く事にした。

物事は流動的…ですよね。
だからといって、いちいち、それで更新するかどうかは個人の自由意思に委ねられている。
自分の場合は、気分で書くか書かないかが、ほとんど。






スポンサーサイト


複雑なんだよね。

「手放す勇気」を書いたAsamiさんの言葉を借りるなら、、、

“大切だと思っていることでも
別の角度から見て見ると 
捉え方が変わってくるもの。”

“自分の未来予想図から、どんなふうに生きていきたいのか。
それによって、優先順位や 必要なものが変わってくる。
1番が5番になるかもしれないし
あるいは 全く必要ないのかもしれないし
もしくは、そのまま1番のままかもしれない・・・”

ホント、これなんだよね。
30歳に近くなった途端に急に現実を現実として捉えられるようになった不思議現象。
普通より遅いかもだけれど…。
もう30歳になってるけどね。

ケジメつけた

お互いがお互いをすごく大切に思っているけれど、未来予想図からすると一緒になるには難問が山積み。
無いものねだりかもしれないけれど、親・親戚に胸張って紹介出来ないと確信してしまったからには違う人を探すしかないかな…という結論。

親・親戚から絶縁して二人っきりで生きていくわけにはいかないもんね。
自殺行為そのもの。

一緒に生きていけない理由を探してしまっているのかどうかは、今もわからない。


ケジメつけた。

ケジメつける


昨日、ようやくケジメつけてきた。←

友達止まりをのんでくれた。
すごくすごく悩んで出した結論だった。
これで良かったのかどうか今は分からない。

ここに書いたのは本音とはいえ、基本、嫌いになったわけじゃない。
すごく大事にしてくれる人で、一切、手を出さなかった。
友達以上恋人未満だったから当たり前といえば当たり前なんだが…

道を指し示したりはしないけれど、悩みを吐くだけ吐かせてくれた後は必ずアドバイスをくれた。

彼の好きなところは、言葉と行動が一致していて、有言実行の人で筋を通すところ。
相手の本質を見抜く目を持っているところ。
嘘をつかないところ。
信念を持っているところ。
本当の愛がどんなものか知っていて実行できるところ。

筋を通すところも信念をもっているところも相手の本質を見抜いてしまうところも私と同じ。
彼の前では嘘も建前も無駄だと悟った時から、一緒にいて会話していてラクだと思った。

気を遣わなくてもいいからかな、素でいられる。
だから、何時間でも話していられたり、何時間でも車中で過ごせるのは今のところ彼だけ。
苦手な電話も彼とは普通に話せる。

自分にとっては、すごく不思議な人。
似たもの同士の同志という感じ。

私の幸せを想ってくれている優しい人。

ただ、心を射抜く言葉を言うとか反則だと思う(`・ω・´)
赤面もの(/ω\*)







ケジメつける

会って話をつけるのが筋だと思うから近日中に行ってくる。

ケリつけてから次に行きたいし、相手にも悪いし自分でも気持ち悪い。
何より、こんなの自分じゃない。


なんだか、どうしても、過去の自分を見ているような気持ちになる。
『私こんなだったんだ…』って。

重くて暗い何かをいつもズルズル引きずっていて、体調を良くするには、どうしていけばいいかを分かっていない感じ。

で、辛い状態が、一生続くと思っていて半ば諦めている感じもする。

それと共に、『こんなに辛いんだ』っていうのを訴えてくるっていう。

(分かって欲しい気持ちが強いからだと思うけど)

分かるけど、将来まで暗くなりそうで嫌だと思ってしまった;
本当に過去の自分と重なるΣ(∀)


明るい未来を歩きたい過去のパ-トナ-が、どんな気持ちだったのかも彼のおかげで分かった。

たまにだったら良いけれど、いつもいつも暗かったら自分まで暗くなるし
、そりゃ、嫌だよねって思える自分がいる。

やっぱり、明るくて楽しい未来を想像できる相手の方が良いよね(>_<)

自分は、これからなんだから…って考えたら、どういう自分でいたいのかが分かるし、

それには、どういう人がパ-トナ-だったらいいのかな…ってのも、分かる。

当時の彼の気持ちが分かるまでに6年もかかってしまった…;

彼のおかげで、分かることが出来たわけだから感謝です。


何これ嬉しい(*´д`*)

正直、嬉しかった(*´艸`).....♡

これが「出逢いなおし」というやつねv

なかなかダイレクトに態度に出してくれる人っていないからね。
本人、誰にも気づかれないように見てるつもりなんだろうけれど;
施設長にもバレちゃって;

私、年下じゃないの分かってんのかな…?
大きいクマさん、細かいことにこだわらないしサッパリしているから男友達に欲しいなv
彼に関わることで考え方が広がって持病の症状も治るかもしれないw

確信が持てなかっただけで、『あれ?』というのが片手で足りないくらいあった。
そのたびに『偶然かな?』と思ったけれど、あれは計算尽くされたアプローチだったのかも…頭イイ。


意外や意外に同学年、イケるかもしれん♪
なんてタイムリーな。
年上のおねえさんに相談してみよう(`・ω・´)


女の連絡を常に待っている男性よりも押してくれる男性の方がラク。
やっぱり、お姫様でいさせてくれる人がいいよね。
その方が、(ゴールインまで)うまくいくらしいしw

ダメだと思ったら次に行く。
性格の悪い女の方が幸せを掴めるんだってv
だったら、もうちょっとだけ性格の悪い女になってみようと思う。

「性格の悪い女=自分を大事にする女」←自分勝手と紙一重だけど…

女性が思う素直な女と男性が思う素直な女は違うんよね。
男性が好きな女になるには、自分の女性性を受け入れてあげないとね(/ω\*)

・顔面を可愛くする努力と肌を綺麗に(保つ)する努力
・殿方が喜ぶことを常にしてあげること
・言葉じゃなくて態度で表してあげること
・焦らず余裕を持つこと
(変な男を引き寄せないため、見極めるため、女性らしい立ち居振る舞いとか)

少しずつ実行してきたから、芽が出始めたということだわ(´∀`*)
フリフリの服もピンクじゃなければチャレンジしてきたw

あとは、自分の髪いじれるようにしないとなー。。。

今の自分が本来の自分なのかも…っていうのが大きいのかもしれないけれど…
「明るく元気に笑顔で話す」とか「ノリよくツッコミ入れる」とか過去の私には持ち合わせていなかったんだよ。
今の作業所で得られた意外なものの一つ。

施設長や居場所をつくってくれたみんなに感謝ヾ(*´∀`*)ノ
私もこの施設が好きなんだー♡






Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad