心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


会津若松市七日町通りに行ってみた☆3

はい、二階ですv

二階へ行こうとした時に店員さんに『お寿司屋さんがあるので、良かったら入ってみてくださ~い』と声をかけられました。
「はい!」と返したものの???って感じでした。それもそのはず、行ってみて分かりました。

昭和なつかし館(10)_convert_20110921152101
昭和なつかし館(11)_convert_20110921152424

そりゃ、本物のお寿司屋さんのわけないですよね~(笑)
完全再現でした。お刺身とか本物に見えるし。日本の技巧がこういうところに活かされているわけですね。

偽物とわかっていても触りたくなるwそれが人間の性でしょうか(*^皿^)

もう少し拡大したもの↓
昭和なつかし館(12)_convert_20110921153345


少し歩くと昔の家電製品の展示がずらりとありました。この辺の床がギシギシと軋むのでご注意ください。

昭和なつかし館(13)_convert_20110921153931

その後ろを振り返ると丸いちゃぶ台に食事風景が再現されていました。
こんな感じで…

昭和なつかし館(14)_convert_20110921154622

ここまで、まったくフラッシュをたいていないので見えにくい

昭和なつかし館(15)_convert_20110921155653

右手側を見るとちゃんとタンスがありました。

昭和なつかし館(16)_convert_20110921160812


一緒に同行してくれた二十歳の弟とお留守番組の15歳の弟は、中学の時に来たことがあるそうです。
私は来たことがなかったので、一人で、はしゃいでいました(苦笑)



さて、帰る前に自宅へお土産を買いに、お昼を頂いた味噌屋さんに行きまして帰りを急ぎます。
帰りはなぜか裏道の細い道路を歩くことに・・・
姉弟して方向音痴なのに、なんで冒険しちゃうんだろう(・_・;)

この日朝は寒く小雨でしたが会津は日中猛暑でした。雨降るっていう天気予報は何だったんだ!?
傘2本が邪魔でしかなかったです。味噌のお土産を買ったあたりから傘二本を弟が持ってくれました。
それはそれは、ものすごい勢いで『傘くらい持つよ!持たせてくれ!』とな・・・

彷徨うこと30分以上・・・
彼の背中も顔も汗まみれ。鍛えているとはいえ、傘が重かったみたい。気づけず、ごめん;と後から反省

さすがにこれ以上は彷徨っていられない!ということで広い道にたどり着きました。
会津若松駅に無事たどりつくと、大混雑。そう、3時前に起こった震度5弱?の地震の影響で電車到着時刻が遅れていたんです。

今のうちにお土産買っちゃおうということで、お土産を購入。
弟が機転を利かして『バスで帰った方が早いんじゃない?』ということで帰りは郡山駅前行きのバスで帰り、その後、17時代の電車が20時過ぎに到着。その電車に、なんとか乗り込み自宅へ帰ることが出来ました。

『行きもバスで行けばよかった~!!』と自宅に着いてから叫ぶ弟の図。
『でも!そん時は気づかなかったんだもん(;□;)』

その方が断然安いのです;


『付き合ってくれてありがとね』と言ったら『いや、別に、僕も行きたかったから・・・』とな。
優しいやっちゃ(やつだ)ww



それでは、ここまで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m




スポンサーサイト


忍者ツールライターに応募してみた。

「ライター」という文章を書く仕事をやってみたいと思っていました。でも、どうやったらなれるのか分からず、数か月が経ちました。
メールボックスを見ていたら、ライター募集の文字が・・・

「資格も知識も不要、文章を書くことが好きな方奮ってご応募ください」

と、あったので、選考が通るかどうかは分かりませんが、ものは試しで応募してみました☆


ライターのことは、すっかり頭から抜け落ち(笑)そろそろアルバイトでもしようかと考えていたところでした。

「我欲が無くなった時に想いが叶う」というのは本当かもしれません。


病院へ行きづらいためか過呼吸になったもよう。

今日は今朝から久しぶりに過呼吸です。呼吸が浅くて苦しい。

一日中家にいると、あっという間だけど一歩外に出ると、そうでもないから不思議。

明日は3週間ぶりの病院。薬の飲み忘れが…朝の分では4日分あって、夜の分は一回分ありました。

なんか病院行きづらいですね;

薬の効果があったか聞かれたら、面倒だから、ありのままを話します


とりあえず、夜中2時くらいまでには就寝出来るようになったこと。
と、目ざまし無しだと9時45分~10時半前には、大体起きれるようになりました。

7時半に目ざましかけると8時半に目覚める。二度寝?

あとは、起きれるようにはなったのに、朝の薬を飲み忘れるということが頻繁に発生。

自分の決心を疑いたくなる・・・;


付き合ってしばらく経つとメールや電話が減るのが正常☆

恋愛について少しだけ勉強しました。
付き合ってしばらく経つとメールや電話が減るのが正常ということを・・・
愛情が減ったわけでなく、常にエサを与えなくても「安心して付き合っていける」と思っての行動。

それなのに、そこを責められると、極端に言えば捨てられるんだそうです。


会津若松市七日町通りに行ってみた☆

前々から行きたいと思っていた会津若松市七日町通り。
二年くらい前から、古い町並みを感じてみたいと思いつつ、なかなか
行くことが出来なかったので、「休養している間に行きたい所に行こう」と
思えるようになった今がチャンスだ!と、弟に付き添ってもらい行くことにしました。
 
 
 
まずは、会津若松駅に到着です。
 
 
お歳を重ねた方々に混じっての撮影(笑)
 
 
 
 
最初の目的地は“いっぷく茶屋「たけだ」”
 
 
 
 
だったのですが、パソコンで調べた場所辺りになく、探し歩いた結果、駅前に移転説が浮上。
帰りにまわすことに…
 
 
 
昼食場所に選んだのは、事前に候補として調べていた「満田屋」さんです。 
こちらでは、しんごろう・一起もち・にしんの山椒みそなどを一串220円で頂けます。
 
 
カウンターに座れば、焼いているところを間近で見られ美味しさも一塩です(*´`)
 
 
 
 
 
 
 
次に向かったのは、予定変更しまして、最初の目的地だった郷土料理が食せる“いっぷく茶屋「たけだ」”です。 
 
 
このお店が、くせ者でした;
 
 
尋ねながら探したのですが…
『30年住んでるけど、聞いたことがない』という、おばさんに出会ってしまった
 
(聞く人を間違えたかなぁ…とショック)
 
 
 
 
そんなはずはない(・_・;)と思い、他のご婦人にも尋ねたところ方角を指差し
『下って行ってすぐの“あいづ家”(だっけ?)の隣りだよ。時間帯によって、やってない時があるね』と教えて下さいました。 
 
 
 
指差してもらったのにも関わらず、下るってどっちだろうと、行ったり来たり…
『聞いた意味ないじゃん!!』と弟にお叱りを受け、『じゃぁ、あんた聞いてくればいいじゃん~』とムッとしつつ言い返すしまつ。 
 
 
まったく、どっちが年上か分からないです;
まぁ、人の話はちゃんと聞けって話です(¬з¬)
 
 
 
 
そして、ぎゃぁぎゃぁ言い合いながら同じ道を行ったり来たりしました。
 
 
 
 
それらしいお店は見つけたのですが、なぜウロウロするはめになったかというと、シャッターが閉まっており“いっぷく茶屋「たけだ」”の看板は無く、一見すると何のお店なのか分からない為でした。
 
 
 
新聞が挟まったままだったので、朝から閉まっていたようです。
 
 
 
あれだけ探し歩いた結果閉まっており、疲労感が増しましたが、諦めてデザートを食べに次の目的地へと向かいました。 
 
 
 
 
 
 
 


次は“珈琲館 蔵”です。
珈琲館 蔵_convert_20110823160947
こちらのお店は郡山市にある姉妹店“開成館”同様、店内がアンティークなもので装飾されており落ち着いた空間で食事を楽しむことが出来ます。 
 
 





蔵入口
このお釈迦様の足元には大量の一円玉がのっていて、何か御利益ありそうでした。







蔵一階から二階にかけて_convert_20110823155155







ハヤシライス&冷たいサラダパスタ_convert_20110823161930
予定ではデザートを食べるはずだったのですが、お腹がすいているという弟の申し出により、主食も注文することにしました。ハヤシライス&冷たいサラダパスタ(ゴマダレ)

ハヤシライスは煮詰まっており味が濃く、少し残念な感じ。一方、サラダパスタは普通に美味しかったです。麺の量が多いかなぁと思いましたが、あっさり食べられてしまいました。




蔵でのデザートパフェ_convert_20110823161844
最後はやっぱりデザートですよね(*^^)
「パフェが食べたい」と珍しく意見が一致。アッサリ系のパフェを注文。
黒いのは、モチモチしたコーヒーゼリーです。白いのはバニラアイス。底はナタデココ。



お腹も満たされ一休みもしたことだし…
さて、次の目的地へ向かいますよ。次は、「昭和なつかし館」です。



その前にココで、お得情報を一つ。
「珈琲館 蔵」に行くときは「昭和なつかし館」のHP”おすすめ!お食事券10%オフの割引券”を印刷持参して、使うと「昭和なつかし館」の入場料も100円引きされるんです。

ほんのちょっとの差かもしれませんが、お得感を味わえましたw




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad