心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


日本は日本人が思っているより、もっとずっと北朝鮮寄りの国かも。

風魔一族って何者なんでしょうか?
マンガのような裏組織?が未だに日本に、はびこっているようです。


こういうのを教科書に載せろっつーの(`o´)!!
東日本は未だに西日本に税を納め、尽くすとか、まさに原発のことじゃん!?ふざけんな!!!




裁判所、警察、銀行、生命保険がグルで、小川達夫さんの父親(元自民党議員)を殺害し戸籍を改竄。
知らぬ間に母親には保険金を掛けられていた。

弁護士を雇うも、この件には関わるな!と言われる。小川さんは、あの生田弁護士を味方につけ数十年闘っているとか。


小沢一郎さんは、この暗躍している風魔一族と国家ぐるみの犯罪を知っている為、悪人かのように叩かれたり殺せと言われているんですね。
スポンサーサイト


来月から施設利用開始です

暖かい\(^∀^*)/
7℃ 風が無ければもっと行き帰り、たっぷり光合成しました(笑)


メイン↓
就労継続支援B型の施設へ見学に行ってきました。


HPに載っていた通り、民家っぽい所でした。畳の部屋で男女6人ほどが作業していました。


説明と作業を見学して、こちらの施設で、4月からお世話になることに決めました。


施設は開成山付近だけど、バイパス通っていけば 大丈夫かな‥という感じ。
何より個人の能力に合わせた作業、農園と民家と少人数っていうのがストライク。多少遠くても私には頑張れそうな要素だと感じました。


明後日、役場にて施設利用の為の手続きです。


大きさ、こんなだっけ!?


デカすぎて包丁で皮むくの大変だった(´⌒`)皮分厚い


父が買ってきたオレンジグレープフルーツ(?)なぜか、たまに買ってくる。なんで一個だけなんだ(・・?)


大きさ比較がうまくいかなかったのですが…3回目にして、なんとなく分かるかなというのを載せました。







身をもって経験したからこそ出る言葉なのに…

『知ってるってば』『 分かってるって』『 承知の上だよ』


こういう、何でも知っているような物言いが気に入らないと言われた。


どす黒い人や自分に非があるかもしれないという思考欠如の人達、足を引っ張ろうとしたり出し抜いたり、良いときはそばに来てあやかろうとする人、

言葉の暴力で精神的に追い詰め嬉々とする人達、傍観者…


その中で誰も助けてくれる人がいないことを身をもって私は知った。


毎日が地獄だった。


それなりに人間の汚い部分を知り、痛めつけられ、それでも耐えまくってきた結果が今。


母はその模様を知るわけないから、『社会ってのは、そんなもんじゃないんだ!』て言われた時は怒りがこみ上げてきた。




『あなたを本当に心から心配してくれるのは家族しかいないと思うよ』


この時は『あぁ、そうだろうね』と言った。


毎回、私が社会を何も分かっていない子だと思っているような話し方をしてくる。


確かに何も知らなかった時は大変だったし、鬼だと思ったし、何度もあり得ない!と思ったし、大人…何人いるんだろうと 絶望したりもした。


そういう経験は糧になっていて、自分と同じ様なめにあっている人を察知出来たり、毒話しを流せるようになったり無駄になってはいない。


子どもは知らず知らずのうちに大きくなるって忘れてるみたい( ̄∀ ̄)


今、自分に必要なもの(人)だけ残ってる。

郡山の病院に通って半年
位が経ちました。そのおかげか体力と精神力が少しずつ戻ってきた。


行き始めは布団から起き上がるのも、しんどかったし全く寄り道も出来なかったので買い物を頼まれても困りました。


祖母からの苦情により往復するのに慣れてきてから、体調の良い時にチャレンジするように心掛けました。


しばらくは、寄り道先のお店に着くことを目標にしました。なぜなら、目的地に着いても車から降りることが出来なかったから。


動作も早くすることが出来なくて、特別なことをしてるわけじゃなくても身支度には時間がかかった。一時間半位必要だったかな


今は、布団から起き上がるのも少し早くなったし、動作は遅いけど一時間位で身支度出来るようになった。


早く行動しようとしたり頭の中で素早く順序立てようとすると、パニックに陥るので…まだマイペースでの行動です


寄り道も休みながらなら3ヶ所行ける時も出てきました。





ところが今日は病院の帰りに弟の要望で4ヶ所のお店に寄ることに…


私にとっては大変なことだったけど、あと2日で帰ってしまう弟の為に頑張りました(>_<)





今日は弟と一緒だったので休みを挟んだり仮眠とったりせず活動しっぱなしだったのもあって、夜7時位に帰ってきたら即眠りにつき2時間位は寝てしまいました。


朝起きてから外で活動出来る時間をあわせても10時間が限界。最後の二軒は眠気と疲れでキツかったけど気力で乗り切りました


春に向けて少しずつ出来ることを増やさねば(´・д・`)


早起きとか…早寝とか……朝ご飯食べるとか…←


笑顔が出来なかったり話せなかった時や人に会いたくなかった頃から比べたら、出来ることが増えたので良かったです。


ただ、やっぱりハイテンションの人と会ったり連絡とろうとは思えないのが現状なので、学生時代の友達を一部除外してしまいました


ひとりっ子だからか、何かと親が出てきたり毒にしかならない相手なので仕方がないという理由からです。


あとは、住む世界が違う人たちとか…ですかね。




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad