心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重曹シャンプーにシフト

純植物性シャボン玉浴用 100gを買おうかと思っていたのですが、送料が千円超えなので断念(´Д` )
ヘナ&ハーブシャンプーでヘナシャンしよう!でハーブシャンプーを見ていたけど…

送料+代引料+欲しい商品=2千円超え(´;ω;`)ブワ

もう、これは超シンプルに行くしかないべ!

ということで、重曹シャンプー思い出しました☆

重曹で髪を洗ってみた☆
http://ameblo.jp/velmonkurov1669/entry-11095775065.html

精製グリセリン詳細 グリセリンの使い方
http://www.kiuchicleaning.com/page054.html

重曹洗髪と酢洗髪|そのまんまでいいよ
http://ameblo.jp/pooh-no-blog/entry-10195262825.html

食品用重曹1kg 送料無料


ものは試しだ(`・ω・´)

スポンサーサイト


注意事項を知らず使用し問題発生で注意受けた。

結論から書く。

作業の注意事項だけでもホワイトボードに書いておいて作業前に読ませる(他利用者さん意見)か、取説作って必ず読んでから作業に入らせる方が良いと思った(管理人意見)。


作業者が全員、注意事項を知らないと今回みたいになるわけで…;


(MCPベースのこすり時、使用)ラバーを使いやすくする為にどの程度傷つけていいか…の認識の違いだと思った。

職員は説明を受けているから、傷つけていい箇所とか傷つけてもいい状態を把握している。ツルツルになってから最初に傷つけたのは職員だと今日聞いた(製造元からの指導で)。

一方、利用者は説明を受けておらず、傷ついているのを見て、傷つけてやりやすくしていいのだと自己判断し実行。←

ただ、どこにどの程度傷つけてやっていいのかは分からず、やっぱり自己判断。←

みんな、人それぞれラバーの使用箇所が違うから傷つける箇所も違う。
結果、傷が全体に付いた状態になったのかな…と思う。

これは後々のことを考えて、今日、職員に伝えたので上の人に伝えてくれると思う。


私も自己判断しちゃってた(´□`;)
『製造現場は絶対やりやすくやるよね』という過信。程度は考えてなかった。←

ま、これから、注意すればいいよね。。


条件が揃ったから少し無理するの再開始

お弁当箱とか洗えなくなったのは作業所の利用時間を2時までだったのを4時までへ変更してからだったと思う。最初は。
そのうち目的に合った製品を選んで作業するようになったから疲労感増量になり今はこの為。


夕べ、一時半に布団入って2時半頃まで眠れず…結局、目をつむった状態で朝をむかえ今朝から寝不足。(途切れ途切れ眠れたのかは不明)

(6:05に目を開けたけど身体起こせず6:50起床。)

それと、まっすぐ帰ると16:50、16:55だから次の段階に進むのに条件的に都合がいいな。というわけで…
17時~浴槽洗ってお弁当箱洗ってを今日再開始した(=_=)。oO゜とりあえず、ここまででいいかな。

理想は料理作って片付けまで出来ればいいんだけど、連日出来ないなら意味ないし‥激無理はしないってことで。
この状態でのパソコンは危険だから、今日はパソコン禁止!発令(*_*)ゞ


今は、bだけどeでもある新しい状況。

http://3omaco.blog89.fc2.com/blog-entry-1357.html


首の辺りまで圧迫感があり身動きが出来なくなる様なウッとくる苦しさが最初。
頭ボーッとし帰りの自動車運転辛い状態。
平日は眠った気がしない。
慢性疲労状態になる。

a.これらの疲労が連日続くと眼の奥の痛みや頭痛、入眠時間が遅くなり胸が苦しくなる。

b.記憶力が低下、何度も確認せずにはいられず強迫症状態or強迫症になる。障がい症状悪化。

c.身体に不可解な症状が出る

d.物事に無関心、無気力状態

e.どれを優先すべきかなど物事の判断が出来ない

f.心身とも完全に歩みが止まる

これは私が辿った大まかな流れ。


ここでいうところの今は、bだけどeでもある新しい状況。
主治医に聞きたいこと出てきたけど、三週間後なんて待てない
来週…それかネットで聞くとか…


11月14日何が足りなくて強化が必要か。

昨日は正確さプラス、スピードを意識して作業した。
スピーディにやると持久力耐性が落ちた。底力的な気力とか耐え忍ぶ的な活動力が足りない。

これを日々出きるかと聞かれたら、まだ厳しいのが現状。心身がついてきてくれない。


『けして無理してはいけない。一生懸命やってはいけないよ。7~8割程度の力でやるように。…就労はもう少し先だと思う。』(9月21日現時点)という元主治医の指示判断。

『無理はしないこと。』という現主治医の指示。


後戻りは出来ないから前に進むしかないんだけど…

主治医の指示通り、ゆっくり力をつけていきたい自分。
と、なんとかムチャを押し通そうとする自分とが常に闘っていて、ここ数ヶ月、ずっと混乱してる。

そんななか、二人に共通するのは力をつけること。
筋力だけじゃなく心力・気力・耐力・底力的根源力など。

恐れていることも一緒。
障がい症状とその他の心身状態が悪化すること。

自由に動きまわれなくなるし、何より以前のように精神的に落ちたら、日光浴も鬱陶しく不快感に…風にあたることも季節を感じることも、また出来なくなる。

そういうのは困る。
生きたまま死んでる状態の一年から半年でここまで立ち直れたんだ。


今の困りごとは、スピーディに動こうとすると身体がストッパーかけてくること。
たぶん、これは越えなければならない。

なんとか歯食いしばって越えようとしてる。
唸りたくなるくらい辛い時もあって、もしかしたら渋いような苦い顔してるかもしれない。

常にスピーディは危険な疲労感(後遺症)のリスクがあるから、時々にしてるけど…なんとか、改善策で良い方法あるだろうか。




先週、どういう疲労が危険なのか再々体験した。
今はa状態でbに片足突っ込んで点滅している。


首の辺りまで圧迫感があり身動きが出来なくなる様なウッとくる苦しさが最初。頭ボーッとし帰りの自動車運転辛い状態。

平日は眠った気がしない。慢性疲労状態になる。

a.これらの疲労が連日続くと眼の奥の痛みや頭痛、入眠時間が遅くなり胸が苦しくなる。

b.記憶力が低下、何度も確認せずにはいられず強迫症状態or強迫症になる。障がい症状悪化。

c.身体に不可解な症状が出る

d.物事に無関心、無気力状態

e.どれを優先すべきかなど物事の判断が出来ない

f.心身とも完全に歩みが止まる

これは私が辿った大まかな流れ。




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。