心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その発想は無かった。

今年初め、ある人に言われた。
『結婚して面倒見てもらえばいいじゃん』とな。

その発想は無かったΣ(゚д゚)
『(自分のことで手いっぱいで)自分の面倒さえ見られないのに、人の面倒なんて見てられないよ』と思っていたからビックリだった。
確かに、そういうのもアリだ。持病治るの待っていたら、おばぁちゃんになっちゃう(ノД` )


答えてもらえないなら、それはそれで仕方ない。
それで好きじゃなくなるわけではないし。
全く愛さなくなるわけでもない。
誰かが言っていたように、キスして抱き合うだけが愛じゃない。
愛のカタチは色々。プラトニックラブでも良いと思う。

ただ、女の賞味期限は短いわけで、ダメだと思ったら次行ったほうがいいよね…(´・ω・`)?
(結婚市場価値からいくと今年が最後かと…悩)






スポンサーサイト


発熱体温変化(後半戦)

21日
17時半―37.1℃


22日
朝11時―37.1℃
20130331-風邪ひき期間の飲食物3
おかゆに「食べる生姜おかか」をかけた。(祖母の友達の手作り)

14時20分―36.8℃
(朝昼兼用ご飯後)

夕飯前20時半頃―37.1℃


23日
朝11時頃―36.7℃

夕飯前18時半―36.5℃



これ以降、体温測ってない。
『月曜から作業所へ行く』と自分の中で決めてしまったため測るのを止めた。


発熱体温変化

今回も、陰性なのか陽性なのかハッキリしない風邪。
喉が若干やられて違和感あるが、咳が出るほどではない。

ただ言えることは、月曜の朝から、ほぼず~っと頭痛(´_+)と寒気。

18日
夕方―37℃
朝起きがけから、ずっと頭痛。ダルイ。


19日
作業所休んだ。
少し汗かいた。

20時半頃ー夕飯前37℃


20日
起きがけ11時頃ー37.3℃

夕方17時ー少し汗かいた
36.9℃ー下がった。

21時頃ー少し汗かいた。

21日
作業所休んだ。

朝9時頃ー37.1℃


この時期の平熱は35℃代だった気がするんだが…
(夏の平熱は36℃ある。白湯作用で上がったかもしれないし本当のところ分からん)

これ、同じ時間に計らないと意味ないんじゃね… ;


イヤミなのか。羨ましいのか。

毎度のことだが…寝込んでいると精神上あまりよろしくない。

私が寝込むたびに『一日中寝てるだけでいいね』と言うのだが、何とかなんないもんか…。
毎度イヤ~な気分になるんだよね。

(うちの母親は扁桃腺が腫れ、私よりも先にガッツリ風邪ひいてしまっていたのだが、長男の嫁だから寝込んでいられず乾いた咳連発しフラフラになりながらも今日の責務を果たしていた。)

(私も必要最低限は手伝ったぞ。)




(´・_・)<ばぁちゃんも私と同じで七赤金星。常に上から目線。だから母、鬱憤溜まる。


経口補水液作ってみた。

レシピはどこかのサイトさんより拝借しました。

材料

水500cc

A
甜菜糖 大さじ2
塩 小さじ1/4
レモン汁 小さじ2


作り方
1、500mlペットボトルに水を入れ、Aを加えてフタをし、よく振る。

------------------------------------

20130331-経口補水液
ペットボトルが無かった為、計量カップで作った。
レモン汁の代わりに香料入りのポッカレモン入れたからかな…あんまり美味しくない(´+`;)
あれに似てる。まさかとは思ったが……「プールの水」…を甘くした感じ。
これをゴクゴク飲むのか(・_・;)水筒にも並々入ってるのに…




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。