心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


美 肌 だと!?

初対面の男性が見ているのは顔の良しあしよりも美肌かどうか…だったのか。
美肌であれば顔が少々崩れていても、生活感がキチンとしていそうで好印象なんだとか。

なんとΣ(゚д゚;)

ぁ、だから男性は、「すっぴんを見たがる」とか「すっぴんが好き」なのかな。

男性には無い、すべすべ感・モチモチ感、、、また、触りたくなる質感。
LC(ラブコスメティック)でも、プエラリアジェルだっけ(?)で言ってたもんね。

スポンサーサイト


GWだ~*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・

GWは明日27日~5月6日(月)の10連休です。
作業所の職員さん達とかは仕事出るとか言っていたが、、、

ルンルンだ♪
ここんところ、負の感情にのまれてしまっていたので浄化&エネルギーチャージします(*´∀`)
それと、夏に向けて下半身シェイプアップやらの体操開始しているので、プラスα開始しよっかと計画中。
2年前に買ったショートパンツ履くにはもう少し絞んないとね(`・ω・´)
主治医には内緒だ。真剣な顔つきに変わるもん。

顔面若く見せる方法は分かっていると思うんだが、可愛くするには、どうしたらいいのかな…と模索中、、、んで、今日、作業の邪魔になる髪をなんとかしたくて結った。
……が、ちんちくりんに見えて(;゚Д゚)!ショックだったよ(泣)
ショックのあまり挙動不審気味だったかもしれない…
別に、身体動くたびに髪先が顔に当たってムズムズするから、結えれば良かったんだけどさ…orz

それでだ、「お化粧前とお化粧後の落差が激しいとギャップ萎えしか起こらない」て来栖兄さんが、いつぞやの記事で書いているのだが、、、それ考えると難しくないか??

髪型で可愛らしい雰囲気にするとか、なんとかなんないかな。。








怒るのは悲しいからだよ。

女が(突然)怒りだす時、「悲しくて」…が前提なんだよ。
大抵、男性自身が知らず知らずのうちに何かダメージ与えていて…なのだが…


これが分かっていれば、大きなケンカは回避できると思う。

何かで読んだ、うけうりだがね…(´・_・)




人は自分の目線に合った人しか出会えない

以下、http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120706/129225/より引用しています。

人は自分の目線に合った人しか出会えない
悪口を言う人の周りには悪口を言う人が集まる

 人の悪口を言う人には人の悪口を言うだけの悪口仲間が集まり、少しでも進歩したいと思っている人には、同じように進歩を求める人が集まり、会社をつくって成功し、社員をどう動かそうかと思っている人は、同じような悩みや喜びを抱えた人と出会っています。

 私たちは結局、自分の目線に合った人にしか出会えない。自分の目線に合った人に会うことが多く、強く言えば、自分の目線に合った人にしか出会えないのです。

 自分の目線が低いときは低い人しか目に入らず、目線が中くらいになれば中くらいの人、高いところに上がれば高い目線をもった人に出会って人間関係をつくっていくことになります。

 そうなると、以前の人間関係と今の人間関係、今後の人間関係が変わってくるということはよくあることです。でも、これがテレビのチャンネルのリセットと違って、パチンとボタンを押せばそれでOKというわけにはいかないのです。

「今までの自分が大切にしていた人間関係もやはり大切にしながら、さらに高い人間関係を目指していく」


そんな気持ちが必要です。前の人間関係に感謝するという謙虚さ、そしてまだまだ足りないから、さらに上を目指していこうというアグレッシブな姿勢、その両方をあなたの中にもちましょう。

 自分の目線がどこにあるのかチェックをし、自分の目線の方向性はきちんと定めて、やたらに人を羨ましがらない。これが凛とした生き方です。

 そして、それができたとき、あなたのまわりには自然によい人間関係が広がっていきます。

 なぜならば、自分の目標をもち、努力している人を見るのは、ほかの人からも気分のいいものだからです。そこにさわやかな人間関係が誕生していきます。




以前にも書いたものかもしれないが、タイムリーだったので再度載せました。

 作業所の利用者で、私を悪く言う人たちがいる。自分たちの事を棚上げして『笑い声がウルサイ』と言っていた。私から言わせれば、自分たち(彼女たち)だって私のすぐ後ろで会話響いてウルサイのに…

もしかしたら、自分たちの方が早く入ったのに私ばかり単価の高い作業していて気に入らないのかもしれないとも思った。だから、結構頻繁に私をチェックするような言動をとるんじゃないのかと…

自分たちは、他の人から厳しく見られるのを嫌がるくせに何なの!?
自分らが嫌だと思う事を私に平気でやるってオカシイよね。

自分らの身を振り返らないから、平気でそういうことできるんだよね。
ホント、ついていけない(´・ω・`)


私は、彼女たちみたいに障害年金がもらえているわけでもないし
毎月万単位のお小遣いをもらえるわけでもない、
アルバイトが出来る状態なわけでもない、
携帯代が止まる心配がないわけでもない。


そのくせ、二人がかからないお金ガソリン代をかけて通っているんだから、単価高い作業やるの当たり前じゃん?って思う。それに、手早く作業しなければならない文具の組立なんてやったら精神病の症状悪化すんだよ?
もう、やるわけないじゃんよー。

二人から離れて正解。
話についていけないのに無理して合わせるのやめて正解だった。

今の状態が私にとってベスト(´・ω・`)

苦手な人らをスルーはOKだよね。
なるべく避けないとトラブりそうだからね。

彼氏の面前で他人の悪口はやめた方がいいよ。
言ってやんないけどね。




あれ?これ自分の目線が低いってことじゃんか(°д°)絶句




人が怖い…"心の制限"を外す5つのコツ 自信がない人の、心の中で起こっていること



始動って感じ。

 懐事情は相変わらずなのですが、精神面ではニッコニコという感じ。金銭面で見かねた祖母が出資してくれたり母親も出資してあげると言ってくれたり、作業所では重機械に挑戦させて頂いたりで非常にありがたいことになっています。
”一生食い扶持には困らない”と言われる「子」が名前についているのもあるのでしょうか…二重に感謝ですねキュ.+゚*(о゚д゚о)*゚+.ン☆
 
 友達面々からのお誘いや同窓会のお誘いが来たことも嬉しいのですが、それに出かけられる状態になったことも嬉しいです☆。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚☆
 精神的に落ち着いたし心の整理も出来てきたし。作業所という名の第二の家も出来た(?)し、少しくらい何かあっても大丈夫なんじゃないか…と思えるようになってきたのが大きいのかもしれないです。

去年までは、目の前の事をこなすので精一杯で、お誘いかかっても断らざるを得ない状態だったので、今年4月~は自分の中で「外の人たちとの繋がりの始動」という感じがしました。

 同窓会は小学校の同窓会で5月GW中に実施。本当は二十歳に掘り起こすはずだったのですが、幹事と恩師がなかなか都合がつかず話合いが進まなかったと聞きました。
「(同級生は)とうとう私たちも三十路になっちゃいましたが、みんな集まろうよ」という感じのハガキが来ましたw
定番行事ですが、”タイムカプセルを掘り起こそう”&飲み会です☆

みんな、どんな変貌を遂げたのか楽しみ(=´∀`)











Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad