心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無意識の自己防衛を認めようとしない親友だけれど…

モラルハラスメント(モラハラ)について

どんなに、具体的に示してオカシイよ?ちょっと異常だよ?と言っても、一度自分でこうだと思ったら頑固な彼女。私に、『別れた方がいいんじゃないか』と言われると思っていたのか、『大丈夫!心配しないで!』の一点張り;

私は最初から、「別れたくない人向けの対処法」をなんとか伝えようとしていただけなのだが…;;

どんなに『大丈夫!』だとか、『心配しないで!』などと言ってきても、旦那さんのあげ足とりに対して疲れている様子もあったし…、無意識の自己防衛なのか『りんちゃんの弟たちがめっちゃ頭良い』などと口走り、旦那さんを退けようとしていたり…目の当たりにしたのは事実。

私の職場にも○○男(事情により伏せる)がいて、仕事上一年以上に渡り、関わってきて周囲を引っ掻き回したり、異常行動・異常言動も目の当たりにしたり周囲から話を聞いたりと、実際の経験もあって、彼女の旦那さんがオカシイと気づいたのも事実。

私も親友もどっちも頑固だから、モラハラにとっては仲違いさせやすいと目論んでいたのかと思うと腹が立つ。

モラハラの行動パターン段階でいうと、今の彼女は1~8段階の内、「4.つまらないところから少しづつ貴方の人格を否定し「彼ら」の物言わぬ要求が始まる(精神への圧迫)」の段階。

そんな彼女に、お願い(>人<)というかたちで、「モラ夫対策は、妻が夫の立場になってみることから」を絶対○ちゃんの力になってくれると思うから、読むだけ読んでもらっていいかなと伝えた。付き合いの長い彼女も私のしつこさは身にしみて分かっていると思う。

だけれど、きっと読んでくれると思う。
無意識では自己防衛するべく責任転嫁したり、スゴイと言われそうな人物を使って旦那さんを退けようとしていたわけだから…


スポンサーサイト


デート中の男性の左脳と右脳のバトル - 動画

Brain Divided from Cartoon Brew on Vimeo.



面白すぎるwww


飲み会&花火大会行ってきたw

22時半頃かな..家に着いたの…

飲み会&花火大会へ行くに伴って、友達に編み込みし結い上げてもらい、つけまつげ付フルメイクしてもらったのだが、一夜の魔法が、とけてしまった。

デジタル機器で写真撮ってみたものの、飲み会でも家でも可愛く撮れんかったから、最終的に“目つむった状態”で弟に撮らせた(笑)←

なぜだろう、デジカメとかだと、うまく笑えないのに…プリクラだと笑えるんだよね。不思議現象

だから、今年はプリクラ撮れなくて残念(´Д`;)プリクラだと最強なのにw←


火事かと思いきや事故だった。

こんばんは。
いつもってわけじゃないけれど…(←!)
女性の味方Rinko。です(笑)

(うま~くイジメとかやっちゃう様な女は敵だと思っている(`・ω・´))

 
さて、今朝方のことです。
作業所へ向かって車を走らせていたところ、消防車のサイレンが鳴り響いているのが聞こえた。
『朝っぱらから火事か…』と思っていると、警官が裏道へ行けと誘導しているところに遭遇。
何事かと思い、通行止めになっているところを見ると救急車と消防車とパトカーがおり、トラックの荷台の下が見えないようにブルーシート(!)がかかっていた。

推測するに、ひき逃げしようとしたら衝突し炎上したのではないかと思う。
(ただ単に、誘導する為に消防団の人を呼んだだけかもだけれど…)

24時間営業のラーメン屋少し過ぎた辺りから信号のある交差点まで、100~200mにわたり上下線ともに通行止めで、その中に普通車が何台か止まっていた。
目撃したり巻き込まれたり通報した車の人たちだったのだろうか…?

誘導されて入っていった裏道で10分程停車。足止めくらった(´Д` ;)
いつ進むか分からず、『いつもより遅れます』と連絡するタイミングを完全に逃したorz
これが言いたかったのだ;作業所到着時刻は、いつもより30~40分遅れた。

あのあたり(鏡石)では、あまりお目にかからない結構大きな事故だったと思うので、明日新聞に載るんじゃないかな。



 実際は、ひき逃げではなく、トラックと乗用車の正面衝突で、乗用車がロックしてしまい中に閉じ込められ亡くなったと新聞で読みました。知人から聞いた話では、『助けてくれ』という声が聞こえたという話もあるようで、生きながらに死んでいったのかと思うと恐ろしいと思いました;
見通しの良い直線道路で、よそ見や居眠り以外の理由で事故るわけないと思いながら、いつも通っている道だけれど、自分の身にも起こらないとも限らないので、そう思うと怖いです。



婚前の考察注意点「結婚…と思った時に考えたこと」を更新しました。

以下、更新内容です。
http://3omaco.blog89.fc2.com/blog-entry-555.html

バツイチなど、バツが付いている男性と付き合い続けるコツ(?)

 これは、前妻と別れた理由を相手男性と前妻視点の両方から見て、または聞いてみて離婚理由と離婚に至るまでの経緯を見つけ出し、自分はそれを乗り越えられるかどうか自問自答し実行してみること…だと思います。

ポイントは男性側の意見を鵜呑みにせず、必ず奥さん視点でも物事を見ることです。

ただ、バツが付いている人には、やはり、それなりの理由があるということは念頭に置いておいて下さい。

個人的に男性側の主張って、ズレているな~と思ったのは、いい勉強にはなった。



また、上からものを書いてしまった。
でも、これは経験上のことだから、いいか…
ここまで、書いて気づいた。
前の恋人と別れた理由を聞いてから付き合うっていうのと同じような感じ;




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。