心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


老害/警察不信/冤罪についてのリンク 

警察に対する不信感

警察に対する苦情申出制度
苦情申出制度の実態



警察官にもっとスピード出せと言われた 須〇川署の対応がおかしい

須〇川署の巡査部長(40)が平成15年から今年8月まで、交通事故などの供述調書の内容に自分で手を加えるなどして7件の事件で14通の偽の書類を作っていたことが25日、分かった。さらに3年から7年まで万引や自転車盗の被害届など18件の事件の記録66通を自宅に持ち帰り、放置していた。県警は同日、有印公文書偽造、虚偽有印公文書作成、同行使、公用文書毀棄(きき)の疑いで書類送検し、懲戒免職とした。監督責任のあった上司ら11人も本部長訓戒などとした。


冤 罪

飲酒運転 冤罪 福島県須〇川市須〇川警察署|つむらや としお公式サイト

反省しない無責任な面々の冤罪事件

冤罪・国策・でっちあげ・権力者による凶悪犯罪!


交通事故の冤罪証明のご相談について





老 害

「老害(ロウガイ)」とは

面倒くさいモンスター高年者が急増?自分の非を認めず怒る、的外れの説教、マナー無視…

(老害)駅員への暴力「60代以上」がトップ→ネット「確かに駅トラブルはオッサンが多い」「我先にとマナーが悪いオッサンを毎日見る」

【老害】団塊の異常行動 2回目

【老害】日経新聞「厄介なクレームは団塊世代が大量退職を始めた時期から一気に増えた。団塊世代は会社中心主義の人生を送ってきた為持て余したエネルギーで企業にクレームしている」

老害を齎すジジイや団塊オヤジはケムたがられる

【悲報】増える「モンスター高齢者」 公共の場で大暴れwwwwwww

精神科医が指摘! 高齢者クレーマーが増えている理由3つ



老害に歩み寄らないと死ぬ




スポンサーサイト


まさかの冤罪。こうして冤罪はつくられる。

※自動車同士の追突事故の目撃者を探しています※
ドライブレコーダーが無いと加害者に仕立て上げられるから注意!
とりあえず、事情聴取は解決。

※相手は当時62歳男性。国道4号線の二車線で、相手は対抗右折者。

上記の記事でも書いているが、相手が担当警察官と知り合いで、警察官がグル。

ドライブレコーダーが無かったばかりに、
まさかの冤罪…


最近になって、相手と利害関係のないという第三者目撃者が出現していたことが判明。
相手の意見(前方不注意は認めたが、矢印が出ていたから右折した)に近い供述をしているとして、警察は相手の供述を最重要視している。

だがしかし、こちらは、運転者と確実に青を確認し合い交差点へ進入しているので、第三者は実は相手の叉知り合いなどであり、でっち上げだという考えでいる。
(信号の変わり際でもなんでもなく、青だと確認していた。相手が停止線でキッチリ停止しているのをこちらは二人して確認済みだった。)


検察は、物的証拠に対して、警察の提出調書は、おかしいと思っていて、こちらの方が信憑性があるとしているが、第三者の目撃者が出てしまうと、今の憲法や法律では、たとえ冤罪だとしても覆すことが難しいと話している。

ちなみに、検察いわく、相手自身が非を認める証言の入ったICレコーダーなんだが、民事で使ったとしても相手が言ってないと言い張ると無効になるんだとか。相手が画像に写った上で話しているムービーじゃないと効力無しらしい。

だけど、おかしい…。
東京の弁護士に言ったら、確実に勝てるって言ってたんだが…



相手の嘘を覆せるような証拠が無い。
お金が無い。
対抗できるだけの権力が無い

今回の事故、被害者のこちら側が泣き寝入り状態。



車にドライブレコーダー前後につけることをなぜ義務化しないのかが激しく疑問。

↓事故内容は違うけれど、この動画のような理不尽さ!



前方不注意で、自分から、ぶつかってきたくせに、
自分の非を認めず、相手がぶつかってきたと嘘ぶく老害ぶりが同じ。





何度も潰れそうになった。

書くことをためらっていたこともあり、ブログ記事を書くのは、お休みしていました。
なんとか、自分の心の中だけで処理し、困難を乗り越えようと葛藤していました。
でも、何度も限界を向かえ、潰れそうになりました。

当時、毎日のように怒られていた月もあり、とても辛かった。
そこらじゅうに地雷があり、相手の何が地雷なのか分からず、踏みまくり。
中でも、以下の言葉は私を苦しめました。

『考えながら話すな!!会話のキャッチボールはポンポン返しあうのが会話のキャッチボールなんだから』

『人を怒らせておいて何怒ってるの!?』

『怒らせる方が悪いんでしょ』

『普段は出来てるの!何で出来ないの?』

『何で、出来るのに出来ないって言うの!?)』
(アレは出来るのにコレは出来ないのナゼ?)

『出来ないこともあるって言ってるのに、どうして分かってもらえないんだろう。やっぱり分かってもらえないんだ…』
『私って…そんなにダメ人間なのかな…』と、落ち込みました。

視野は狭くなり常に緊張状態で、会話が怖くて内心ビクビク。
心が疲れきってしまっていた。

ハッキリ言って、これじゃ、自分の精神障害を治すどころじゃない。

今月に入り、やっと、専門書片手に自分をよく知る努力と相手をよく知る努力をし始めました。
もっと早く開始していれば、お互いそんなに苦しまずに済んだかも…











リンク追加しました。

何が追加したのか確認は下記から飛べます。↓

お気に入りリンク集(ジャンボ飯・変わり飯・その他(癒し・波動・真実の愛など))

(仮)その他のリンク




  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。