心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


悪い膿は出し切らないと。

『仕事が忙しいから何とも言えない』

初めてだった。そんな曖昧な答え方されたの…


最後の日は、どこか様子がおかしくて、早く帰りたがっていた。

いつもは8時半とか門限9時ギリギリまで一緒に過ごしていた。

まだ6時半か7時半で『もう帰ろっか』を三回言った。


今、思えば…元カノに会う為だったんだなぁって思った。


前に彼が『コンビニ寄ってから帰る』と電話で申告してきたことに違和感を感じたことがあった為だ。
スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad