心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年をざっと振り返る

今年1月、やっとこさ動いていた時期(『お風呂入んの面倒』とボヤいていた)。
精神世界では「光の世界へ向かって」より、内省しながらの勉強。


2月、親とケンカの毎日。理解して欲しいのに、してもらえないもどかしさと格闘。
現状を何とかしなきゃと、デイケア見学・作業所探し。
2月末は他人と場を共有に挑戦。


3月、優先順位が決められず大混乱。助けを求めた結果、今の作業所に拾われる。
精神世界では、今まで興味のなかったものに興味を抱く。


4月、中旬前に親知らず抜歯(片道50分、一時間近く運転出来たってことか)。
中旬から作業所利用開始。
精神状態が回復の兆し。癒し系の音楽を聞けるようになる。

親に対して、攻撃的。
怒りの感情が爆発すると制御不能(お風呂場で暴れてた時期)。
月末、テレビドラマが観れた。


5月、月始め、職員の接し方にイライラ(バカにされてる感を感じた為)。
斉藤和義くらいの騒がしい音楽を聴けるようになる。漫画が一冊丸々読めた。
だいぶ、自分の思いをまとめながら綴ることが出きるようになる(ただし、攻撃的感があり少し傲慢だな)。

女医さん探し病院を変え漢方薬を処方してもらうものの、女医さん居ないし男性主治医と合わず、元の病院へ出戻る。
ちょっとした家庭菜園を始める。ローフードを始める。

年下女性職員2人からイジメを受け苦しむ(溜め込んでから、ブログに綴ってある)。
作業や日常に対して、目標を持ち挑む。


6月、まだ昼にお米を摂取していた時期(後の主治医にお米摂取後、(一日中)眠い・ダルい・(身体が)重くなる体質なのかもと言われる)。
障害者年金申請にあたり自分の最大の弱さと向き合う。

中旬、初工賃を頂く。
親が求める人形から脱皮中。

下旬、作業所へ先に入ったおばさんの作業スピードとか女としての競争意識を感じ疲労蓄積。
(おばさんの‥か弱いフリは痛いだけだと思う)


7月、医療に疑問を持つ。

BUMP OF CHICKENの音楽と出会う。
睡眠薬の代わりにレモンバーム水を飲む。
家庭菜園にて、ささやかな幸せを感じる。

大津イジメ事件に世間と共に沸く。

家庭菜園の手入れのことで祖母とケンカ。
幻聴(なのか心霊現象)あり。


8月、3日連続下痢という不思議現象に見まわれる。

精神世界では、「瞳の輝き=その人の魂の漂白具合」である。
「憑依体質≠霊性が高い」わけじゃないと知る。

中旬、まさかの運転免許証再交付

下旬、親も自分も受容の器が育っていないと知る。だから、不毛なケンカに終わる。


9月、月始め下痢。コレやっぱ放射能の影響だったのかな…と疑う

下旬、生活保護申請を考えるも人間扱いされない制度と知り、怒りを覚える。


10月、「家庭の中の独裁者=母親」から逃げたいと思う。
救済処置として施設長(現理事長)から夜勤に誘われる。

中旬、従姉妹の結婚式で振り袖着て痛さで悶絶。アザが出来た(着せ方が自己流だったみたい)。
東京・浅草への日帰り旅行が抽選で当たり一人で行ってみた。

下旬、風邪で一週間寝込む。


11月、気づいたら出きる作業内容が増えてた(≧∇≦)
平日のお弁当は毎日野菜炒め。他のものを作るには時間が足りんのよ(゜∇゜;)

休日に興味のある、なんちゃって料理を作る(自己満足)。

作業所にて道具の使い方で注意受ける(今更感があった。こっちは使い方の指導は受けてないから知るはずない)

条件が揃ったので、少し無理するの開始。←
末日に何故か他利用者から冷たい視線に晒される。


12月、月始め~約2週間に渡るイジメ。他利用者の勘違いか、はたまた自分勝手な判断か…今度は年上男性職員から。生理予定10日前(人格が変わる)だったこともあり、精神的に深く落ち込む。
年上女性職員に告白&キレたのをきっかけに、考え方を方向転換。
いつものSっ気(?)が息を吹き返す(`・_・´)

利用者ナメるとか考え方終わってると思いつつ、特徴から考えてサイコパス(orデミ・サイコパス)っぽい。
私が暴言吐いてキレたのは不幸中の幸いだったと、後日知る。

イジメ事件後に「笑っててやる宣言」。宣言通り実行v


**********************

イマイチまとめきれていないし、ちょっびっとトゲがあるけど悪しからず。
(注:管理人の頭では、これが限界です;)




一年の振り返りと共に感謝の意を伝えたいと思います。


知らず知らずのうちに手を差し伸べてくれた方(CASANOVA SNAKE以介君)、、、混乱の中、拾ってくれた方(作業所施設長、現理事長)、、、いつも陰ながら見守ってくれた方々(SNS友達/フォロワーさん)、、、ブログに足を運んでくださる方々、、、


みんなに支えられ今の私があります。

この一年、本当にありがとうございました。
心から感謝致します。

皆様に幸あれ☆


そして来年も、どうかよろしくお願い致します<(._.)>
スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。