心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


何だろう?施設長何か言ったのかな。

男一人じゃ満足できないわけ?
何だろう、この人たち。

(誰を想って)見ているかは視線の先で分かるじゃんよ。
考えすぎとか思うかもだけど、独特の雰囲気を醸し出しているから間違いないもん(`・ω・´)

指摘して、しらばっくれたら、『しらばっくれないで下さいよ』って言えるぞ。


時に、大きいクマさんからの視線を感じるんだが、施設長、何か言ったのかな。

昨年、パッキン作業時、『普通の時と(作業時の私が)全然違うじゃん!』と私を見ながら(?)施設長に言っていて、傍らの施設長が苦笑していたのは記憶に残っている。
これの延長みたいな感じだろうか…?

年下と同学年が特に苦手な私は、慣れていない人からの視線やら近くに座られただけで硬直するわorz
内心、(((( ;゚д゚))))アワワワワてなる。
会話は平気なんだがね…

(一見、年上に見えるんだが、なにげに同学年だったりする)


スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad