心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケジメつける

会って話をつけるのが筋だと思うから近日中に行ってくる。

ケリつけてから次に行きたいし、相手にも悪いし自分でも気持ち悪い。
何より、こんなの自分じゃない。


なんだか、どうしても、過去の自分を見ているような気持ちになる。
『私こんなだったんだ…』って。

重くて暗い何かをいつもズルズル引きずっていて、体調を良くするには、どうしていけばいいかを分かっていない感じ。

で、辛い状態が、一生続くと思っていて半ば諦めている感じもする。

それと共に、『こんなに辛いんだ』っていうのを訴えてくるっていう。

(分かって欲しい気持ちが強いからだと思うけど)

分かるけど、将来まで暗くなりそうで嫌だと思ってしまった;
本当に過去の自分と重なるΣ(∀)


明るい未来を歩きたい過去のパ-トナ-が、どんな気持ちだったのかも彼のおかげで分かった。

たまにだったら良いけれど、いつもいつも暗かったら自分まで暗くなるし
、そりゃ、嫌だよねって思える自分がいる。

やっぱり、明るくて楽しい未来を想像できる相手の方が良いよね(>_<)

自分は、これからなんだから…って考えたら、どういう自分でいたいのかが分かるし、

それには、どういう人がパ-トナ-だったらいいのかな…ってのも、分かる。

当時の彼の気持ちが分かるまでに6年もかかってしまった…;

彼のおかげで、分かることが出来たわけだから感謝です。
スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。