心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝手にふすま開ける必要性は全くないと思う。

8/21(木)24時半頃

父親の配慮に欠ける部分がキライ。
こっちが嫌がることをピンポイントでやってくるのは、なぜなのか…

自覚がないんだろうね。

以前にも書いたが、こっそり、私を見ているのが実はバレバレで、私の視界に入っていることに気づいていない。

いつも思うのが、「それ気づかないとでも思ってるのかな…」だ。

的確なアドバイスをくれる人に言ったら、苦笑い。
『その時に指摘してみればいいんだよ。きっと何か(言い訳)言ってくるから』みたいなことが返ってきた。

話かけたいなら話せばいいのに、タイミングをはかってるんだかなんだか知らないけど、父親からのガン見は気持ち悪い。


例によって、今日も…だが、ドライヤー準備してから入浴したいんだかなんだか知らないけど、私がお風呂上がりだって知ってる上で、勝手に寝室開けた挙げ句、「ドライヤー使う?使い終わったら、こっちの部屋に置いておいて」って聞くのって、何?

年頃の娘の部屋を勝手開ける必要性が全く分からん。
ふすまごしに声かけるだけで、いいと思う。

お風呂上がりなんだから、暑くて下着姿で涼んでるに決まってんだろ。

ワザととしか思えないんだよね。こういうの!!

あくまで誤解だって言い張るなら、気をつけるべきなんじゃないのかな。
スポンサーサイト


  TopPage  



Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。