心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毒親がお金の無心にくる

携帯からの日記

1月22日22:06


昨年10月のもらい事故によるお見舞い金事件。
契約者は母親で被保険者は私。

事故に遭った“私の口座”にお見舞い金が入るのが通常だが、そのお金を一旦、契約者の母親自身の口座に入れてくれなきゃ嫌だと駄々をこねられ、トラブル。

誰に聞いても担当保険屋に聞いても他の保険屋に聞いても、私たちと同じ答え。
“生命保険”とは違って、事故に遭った被保険者の口座に振り込まれるのが普通。お見舞い金だから。ただし、被保険者が未成年だったり、本人が後見人の口座に…と指定した場合は別だけど…』

昨年、通らないことを通そうとしていた母は、
「そのお金が無いと…(困る)」
つまり、お見舞い金が欲しかったと私との電話では白状した。
(同居人も電話口で聞いていた)

未遂で済んだものの、娘のお金を横取りしなければならない事態に、何故なったかというと、お金無いくせに、予算オ-バ-なことを重ねてきたシワ寄せ。

『家にはお金無いんだから、大学行きたいなら奨学金借りて行きな』と私に言ったことを弟にも言えばいいのに、逆のことを言うとかw
(差別だ。差別w)

(予想外の二人目三人目と無計画に、子供を生んだため)本当は学費分のお金なんて、とっておいていないにもかかわらず、『○○と○○の学費分は、ちゃんと貯めて、とってあるんだから心配しなくていいからね』と言っちゃったり。

『30万位の中古でいいって言ってたけど、聞いたら、壊れやすくて結局、普通に買った方が良くなるっていうし、大学院卒業して、すぐに就職できるかどうか分からないから、税金上がる前に(かなり予算オ-バ-だけど)、長く乗れる車を買っちゃった方がいいと思うの』と言って、買ってあげちゃうだとか。


母親が言っている『学費は取ってあるから…』が本当なら、どうして私の前で「お金ない」とか「通帳マイナスだ」「どこから○○の学費出そう」とか口走ってたのかな…と思うよね。
しかも、口走ってたのは一度や二度じゃないし。

私が本当のことを弟たちに言ったところで、信じてもらえないのは、親がお金あるふりをしてしまうから;

弟たちから見た母親の言動と行動が一致しているからといって、真実は違う

こういうのって、親として、出来る限りやってやりたいって思っての嘘なのかもだけど、だからといって、
娘の私に嘘ついて騙した上でお金を搾り取ろうとするとかw

どう考えても、おかしい。間違ってるでしょw


今まで、お金無くても、なんとかやってこれたのは、母親の旦那(私の父)が、キチンとお金を家に入れてくれてた上に、亡くなった祖父や同居している祖母、母方の実家のおかげ。
祖母が家の食費を出してきてくれたおかげ。


ただ、ここ数年は、私の父がキチンとお金を家に入れてくれていないし、母の収入も少なく貯蓄も少なく、私の弟たちの学費をどこから捻出したらいいのか分からない状態。

だから、事故に遭った私を『心配してる』とか、『外で会って話したい』と持ちかけたりだとか、色々言い訳して、お金がどのくらい残ってるのか聞き出そうとしたり、実家に戻ってくるように仕向けたりしてくる始末(>_<)


しかも、『お金が絡むと人って代わりますよね』って、電話で同居人に白状してるくせに、この後に及んで、何騙してお金引きだそうとしてんの?って感じ。

両親共に、どうにかして私を実家に連れ戻して、私からお金を搾り取ろうとしている感がミエミエ;

本当に心配しての電話なら、普通、物食べながらは電話したりしないよね(・◇・)


こういうのを私と同居人が気づかないと思って、やってくるあたり、アホとしか言いようがない。

素直に、『お金無くて生活が苦しいから、少し助けて欲しい』と言えばいいのに…
アホか!!

でも、だからといって、少しもあげるつもりもないけどね(・◇・)
もっと金銭的余裕が出ないと無理ですから~!!


補足
この文章を仕上げている今日2015年2月12日の前日に、また母親から電話があり、今度は情に訴えるかたちで残金を聞き出そうとしてきた為、この後に及んでという言葉が、この文中に出たかたち。

どうして、すぐバレるような嘘を苦し紛れに言うんだろう。
どんな手を使ってでも、私からお金を搾り取ろうと必死みたい。

お見舞金の後に別なのも貰ったでしょう?保険金額は保険屋から聞いて知ってるからね。教えてもらって当然でしょう?お母さんが契約者なんだから』って、マジ?

保険に詳しい同居人に相談したところ、『これ確認して本当なら、rinちゃん(私)が親を訴えてお金請求すること出来るんだけどね(黒笑)』とのこと。

『いくら親といえども、保険屋は教えてはいけないし、こういう事情で、お金の無心にされてトラブルになるから言わないで下さいって伝えていたにもかかわらず、聞き出したとなると…3千万くらいかな』だとかw

情に訴えれば、『実家に連れ戻せて、お金を搾り取れるだろう』とか、どんなん!?
すまんが、こんな親いらねーよ!!


スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。