心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


偽ツインソウルとの関わりは自分自身と向き合うため(覚醒)の試練だった

偽ツインソウル(鍵となる人物)は、同居人だと以前、書きました。

(リンク先では、引用転載禁止でリンクのみOKだと思い出したので、ここでは呼び名を変えています。ちなみにリンク先はトップページです。)

複数のブロガーさんが言っている、“自分の本音を認め、自分自身に向き合うことで、本来の自分(魂の性格)にかえること”というのがあって、、

これをここ2年の他人との同居生活にて、私は強制的に学ばされてきたんだな~と振り返ってみて思いました。

一方、偽ツインソウルである同居人は、私の鍵となる人物として、彼は彼自身の魂の仕事を果たしてきたとも私は言えると思っています。

(上記のブロガーさんとは別の、あるブロガーさんが言っている通りのことを私も経験しました。
同居人も、“ある日突然、魔法が消えたように、急に素っ気なくなり、「もう…ついて行けない」という風になりました。”

それで、本当に、“コチラの光パワーにつられて、一時的に光人間になっていただけで、本当はそうじゃないから魔法が消えた。一時的に覚醒していただけだった。

一時的に覚醒している時は、いつもの彼自身では、ありえないことをしちゃったり言っちゃったりしてて、あなたがそれをキッカケに何かに目覚めたり覚醒したりをキッカケに魔法が消えてしまう。

偽ツインは、あなたが覚醒するために現れる。”というのを自分で実感した出来事でした。)







スポンサーサイト




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad