心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


パートさんが未だに私に普通を求める。頭大丈夫なのか…

2013年12月中旬~下旬のこと。

お昼だったかな。
斜め左前に女性パートのYさんと女性パートTさんが座っていた。

Yさんとは一~二度、相談室や台所の部屋で一緒に仕事をしたことがあるけれど、Tさんとはまだ一度も一緒に仕事をしたことも個人的に挨拶したこともなかった。

挨拶も会話も仕事もあまりしあったこともない人たちが、近くに座ったら、ふつう、『どういう人たちなのかな?』と疑問に思うと思うんだ。

そういうこともあり、やっぱりいつもの癖で観察モードに入ってしまいキョロキョロ観察。
会話に混ざったのかどうか忘れたけれど、『見すぎなんだよ~』とか、ちょっと嫌そうに私の方をチラチラみて普通に同意し合っていた。

これ、なんでなのか、直接伝えなければ分からないみたいだね。

ふつう、得体の知れない人たちが近くにいたら、警戒して観察するじゃん。

ただ、それだけ。



いつも思うんだが、みんな無知だから、普通を求めるんだろうね…

なんで、説明してくれないんだろう。
これも施設長に直接言わなければダメなのかな…?

障害者就職継続支援作業所施設に通所している私たちに対して、

『一体、何を求めているの?普通を求めてるの?私らに普通を求めるとか頭大丈夫?って思うし、自分たちパートだって普通じゃないくせに…みんな精神、病んでるでしょ?って』って思う。

"瞳"だとか"振る舞い"を見ていれば、普通に分かるし。

関連記事
スポンサーサイト

<< no title  TopPage  父親と無知な健常者に困った。共通点は…どちらも無知で古く失礼な人。 >>

コメント

Re: タイトルなし

> お前の方が頭おかしいって事に気付け
>
> >ふつう、得体の知れない人たちが近くにいたら、警戒して観察するじゃん。
>
> しねぇよキチガイ


誰かをキチガイ呼ばわりしたければ、製造工場にはたくさんいますよーwww

「はじめに」も読まず、自分以外の価値観もあると理解出来ない、福祉従事者でもない無知でバカな健常者にコメントしてもらう為にコメントOKにしているわけじゃないので、わざわざコメントいただかなくてもいいんですよ。

そもそも求めていませんからー。
キチガイコメントくださった、あなたの意見なんて求めていないんです。

2014.01.05   Rinko。   編集


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad