心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


この手の冗談が通じないって忘れていた。

結論から言うと、同居人には雰囲気を読み取って判断することが苦手(出来ないに近い)なので、『冗談だよ』とか、『ひねくれたくなったから言っちゃった』とか申告が必須だと本気で忘れていた…私のミス。


通常なら笑い話で済むでしょと同居人から指摘があったのですが、私が疲れてイライラしていた時のことでしたので。(=通常ではない)ただ、この時は同居人自身も私が不機嫌でイライラしていることに気付いていたそうです。

(同居人:(『落ちてるものを指さして)それ、な~に?(笑)』
  私 :『さっき落ちたもの(思い浮かんだことを素で言った)』

同居人:『(半ギレ。ペットボトルを指さし)これ何?って聞いて、ペットボトルって答える人いるか~!?普通、ジュースとか何の飲み物か言うよね!?』
私 :『ま~、そうだね。でも、過去に居たよ?そのまま答える人。それ、何?って聞いたら、落ちてるものって、そのまま答えた人』

同居人:『それは、その人がおかしい!それに、認めてるのに認めないことを言うRinちゃん、前の状態に戻ってるよ!なんで!?最近、ずっと出来てたのに!!』

(謝罪した後に思ったことですが、私から言わせると遊び心があるとか・遊び心が出てきたっていうだけ。
それを同居人は悪い方にしか考えられなかった。なぜなら、その方が彼にとって都合がいいから。それか、主治医の指摘通り、現状を捉えるのが苦手だからなのかな…みたいな。)

※落ちてる、それ=裏返しになっている黒い腹巻き

  私 :『もう、疲れたでしょ!?私と一緒に居るの』
同居人:『それ、本当はRinちゃんが疲れてるってことなんじゃないの?負担も増えてるしね~(黒い雰囲気出してきた)。それを言って、どうするの?どうするか考えてて言ってるの?言っちゃいけないことってあるよね。取り消すなら取り消して、イヤだと思うけど謝罪するなりしないとダメだって言ったでしょ?』

(取り消して、謝罪しました。泣いたorz)

いつもと違う状況の私に意地悪心が出て、ひねくれた答えを言いたくなり言ってしまった結果、黒い雰囲気を出され本気で怒られるという事態になった出来事。

----------------------


主治医いわく、「黒い雰囲気を出すのは意図的」だそうです。
「脅してきた時は、私を自分の思い通りにしたい現われ」だとか。
「足元見られてるんだから、どうのこう」の言われたし。
「同居人さんはハンディキャップがあるから、どうしても自分より弱い人に向かっちゃうんだろうね、、」とか。

“こういうことを相手にやったら、相手(私)はドン引きするということが想像できない”ところが、同居人の不器用なところ(発達障害の部分)だそうだ。

疲れてイライラしている時って涙腺が緩みがちで、泣く必要全くないのに(疲れで)泣いてしまった。
同居人の指摘通り、疲れてますよー。というか、疲れていない方がおかしいと思うわ。









関連記事
スポンサーサイト

<< 近況報告です。  TopPage  お詫び:奇形児記事について >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad