心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


目標達成じゃないけど、近いことが出来た記録

☆この日、出来たことと、前回の往復・徒歩での買物から3日後にも、往復・徒歩での買い物へ行った記録(2回目)。


10月29日(土)
晴れ時々曇り/日差しは暖かいが風は冷たい

・11時55分頃起床。
(ギリギリ午前中)

・外でガタブル10分光合成(日向ぼっこ)できた。

・往復・徒歩で、近くのスーパーで買い物してきた。/14時08分に家・出発→14時54分家・到着/1521歩
(前回よりは重量は軽いはずなのに…重くて何度も持ち手を変えた)

・お米研いで炊飯した。

・午前2時05分頃ふとん入った。←




午後、突然、買物に行くことを思い立った。
というか、またしても急に、やる気が出た!ヽ(・ω・;)ノ

前回、突然、買物に行くことに対しての感情の工程を書きましたが、、
某占い師さんが言っている、魚座さん特有の[“急にやる気が出た!”から、やっちゃう]っていうものも関係するのかな…と思いました。
(他の星座さんは、先週忙しくしたから今週はゆっくりしよう…という計画的な感じだけど、魚座さんだけは違って、計画的にやるというより急にやる気が出たから、やっちゃう的な計画性を持たないところがあるとか何とか書いてありましたw)

そして、今回も、“なんか面白そうだな”とか、“ワクワクする感”を大切に、それに従って行動してみました。




今日は、歩きながら、『どこから行こうかな…』と考えながら歩っていました。
すると、川の流れる音が聞きたくなり、川沿いを行きたい気持ちになり、川沿いを歩き始めました。

そのすぐに、小学生の中学年~高学年の男の子と小学生の1~2年位の小さい男の子が、前から歩いてきた。と思ったら、小さい方の男の子の方から、「こんにちは!!」と大きな声で挨拶が聞こえてきました。
しかし、私は一瞬、誰に言っているのか分からず、声の持ち主を見て固まってしまいました( ̄д ̄;)固

そしたら、もう一度、大きな声で、「こんにちは!!」と聞こえました。
今度は私も「こんにちは」と返しました。
私と、すれ違って去る時に、「やっぱり、挨拶は大事だ」と小さい方の男の子の声が聞こえました。

なんだか、嬉しく思いました(*´∀`*)

(今の世の中、自分から声をかけると、変質者扱いされてしまうじゃないですか;私、この時、マスクして眼鏡して肩から斜めに掛けるバックだったんで;怪しい人そのものだったと思うのですが…勇気ある男の子でした(笑))


この文章とは、直接は関係ありませんが、、
上記の某占い師さん以外の他の占い師さんが魚座さんに言っている、こういう出来事も、(魚座である)私が出会うべき出会いなのかも…とも思いました。
(し○たけ占いの週間占いだったのですが、今週~10月・11月において不思議な縁が多いとか。「あなたがやってきたことに応じて、出会わなければいけなかった出会いが起きてくる」とか何とか書いてあり…興味津津♪)


話を戻します。
前回の記録では書きませんでしたが(書くの忘れた;)、今回も徒歩の行きだけで、ゼーゼーハーハーでして;体力無いのを痛感しました。しかも、スーパーに置いてあるベンチで一休みしてからじゃないと、買物することが出来ず、買物後も、そのベンチで一休みしなければ、家に向けて出発することも出来ませんでした。

これを書いているのは11月18日(金)です。
今年も残すところ僅かで(自分が)本厄年ということもあり(一番は休みたいっていう気持ちが強いわけだが)、何か新しいことに挑戦するなどとはしませんが、準備はしたい。

10月下旬のこの時に、突然の思い立ちによる往復・徒歩での買い物というのは、自分の中で、その一歩だったと位置付けました。
もしかすると、潜在意識のもう一人の自分が、「そろそろ準備しようね?」と顕在意識の私の意識に働きかけてくれたのかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト

<< なぜか、うまく説得できた。  TopPage  目標を一通り達成した! >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016.12.12      編集


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad