心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


うつ病の寛解が夢ではなくなってきたw

以下、私がの後日にやったこと一覧です。

・定期的に行く心療内科受診2回
・美容室に行った。(美容室自体が苦手なのにw)
大学の強制的な同窓会会費を支払いに積雪&雨降りの中、傘さして郵便局へ徒歩で行った。
(ついでに、コンビニで買い物した)

・裏庭の一本道を雪掃きした。
・再び郵便局へ徒歩で行った。(晴天なのに小雨の中w)

…ってところ。




その他の雑用として…

・毎日、認知症の祖母の話相手になる。
(かなりキツイ。うつ病の人と認知症の人は同居してはイケナイと確信した。)

・ほぼ毎食後、自分の食器を洗う。
・たまに祖母の食器も洗う。
・たまに来客の食器も洗う。

・毎夜ではないが、夜に洗濯物を家族分畳む。
・たまに、家族分の洗濯物を干す。
・毎夜、寝る前に茶の間のテーブル上を片付ける。
(これは帰省後、の時以外で欠かしたことがない。大体、両親…時々、自分もwが食い散らかした菓子袋の山w)

・たまに浴槽を洗う。
・たまに母のブラウスアイロンかける。
(疲労困ぱいな姿を見ると同情心や過労で倒れられたら、どうしよう…という不安が沸き起こって、やりすぎた結果。っつーか、睡眠時無呼吸症候群はやく治して?)

・時々、母のブラウスアイロンがけスタンバイのみ
(上に同じ。本来、私がやることではない。4月現在やるの止めた)

・無性に掃除がしたくなる排卵日前後、家のどこか一部を掃除する。










以下は、昨年2016年11月上旬の帰省後から、の前までに掃除した場所です。

・台所の蛇口周辺
・電子レンジの中と、その周辺
・台所のテレビと、その周辺

・脱衣所の壁半分と棚と窓
・お風呂場のシャワーホースと蛇口周辺
・お風呂場の排水溝

・冷蔵庫の表面と冷蔵庫のチルドドアの内側
・台所にあるテレビの下にある棚の中の整理整頓と拭き掃除と外側拭いた
・手拭きタオルと雑巾行きのタオルの仕分け

・小型の茶箪笥の中の整理
・トイレの便器の表面や外側を除菌
・トイレの洗面所を磨く

・裏玄関の洗面所の排水溝の詰まり除去とトイレの洗面所の排水溝の掃除
・台所にある調味料専用棚にあった、賞味期限切れのものを排除し分別捨て


-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --

上記は、某サイトさんを読んで、『今日の自分の体調から考えて、これくらいなら、やってもいいかな?』と思えることを少しずつマイペースで、やってきた結果です。
(私が言うマイペース=2日連続でやってみたかと思えば一か月以上間を空かせたり、連日何かしらやってみたりってこと。)

改めて書き出してみると、うつ病の“寛解”も夢ではなくなってきました。
まぁ…今現在、砂糖入りの加工食品の過剰摂取と夜に食べ過ぎのせいで、体調悪いですけどね(笑)






関連記事
スポンサーサイト

<< 4月上旬~5月現在までにやったこと  TopPage  チャレンジの旅に出た後日の反動について、と思ったこと。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad