心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


論破したい気持ちをグッと抑えて、当たり前のことを言って差し上げた。

「おばぁちゃんは、あなたに愛情を持っているから言うんだからね~!」

これ、今日、家に来訪した親戚のおばで元教師(恩師)の言葉です。

内心、『うわぁ~…出たw』って思いました。

本気で思っているから出る言葉なんだろうけど、この奥に隠されている気持ちを知っている身としては、聞いてるのが若干ツラかったです。
なぜなら、こういう、“あなたの為を思って~(あなたが好きだから~orあなたに愛情を持っているから~)”の類の言葉を口にしている人って、、
自分自身の為に善人ぶる行為で相手をコントロールする為に言っている…と、身を持って知っているからですw


(毒親&毒祖母にやられて育ったし、過去に友達にやったこともある。元彼と同居中2年半?に渡り、やられたこともある。=因果応報)

それで、その上で論破したい気持ちを抑えたもんだからツラかったというわけです。

論破したい気持ちをグッと抑えて、「それはそうなんだろうけど~。ありがた迷惑なことがほとんどだからな~。誰に何を言われようと、それをやるかやらないか決めるのは私!だから(笑)」と言って差し上げました。

マジ、ほんとコレ!

主治医と、いわゆる霊能者のおばさんにも諭された言葉。
(この霊能者のおばさんについては、後日、忘れなければ書きます。)

直近、弟も毒母に対して、『それをやるかやらないかを決めるのは、僕!!だよ。お母さん。』と電話で言っていました。

その時の毒母は、拗ねたような投げやりな感じで、『はいはい。わかりましたよー。』と言っていました(笑)

こういうのを目の当たりにすると、親世代以上の人って、目上の人の言うことは絶対だと刷り込まれているから、当然、私も自分たちの言うこと(命令)を聞くもんだと思い込んでいて反論されるなんて夢にも思っていなくて、受け入れてもらえないのも当然なんて考えが無いんだなーと感じました。

だからか、私の言葉に対しても、『何言ってるんだろう?理解できない。まだまだ子供ね~!』的な、トンチンカンな態度や言葉を恥ずかしげもなく平気で言ったり態度に出したりするんでしょうね。

果たして、これを読んでいる方の周りでは、どんな感じでしょうか。
私の周りだけなんでしょうか…
観察していると、ムカつくけど面白いです(笑)

本当に、この世代の人たちとは価値観違うし、分かり合えないのだな~というのをひしひしと感じました。

それにしても論破したい気持ちをグッと抑えて、当たり前のことを言って差し上げられたなんて…
偉いね自分!(ノ∇≦*)ヾ(・ω・*)ナデナデ




関連記事
スポンサーサイト

<< 未だに私をコントロールしようとする人に出くわす。  TopPage  元彼の当時の誘導が、色々おかしいことに気づいた(笑) >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad