心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


ワガママだと笑われたけれど…

「(お嬢様育ちの)毒祖母が、ワガママすぎる」という話の流れから、孫のあなたは、ばぁちゃんソックリだという話に発展し毒両親から笑われまして、、

まず、ムカつきました(笑)

で、反論はしたのですが弱かったみたいで…
その瞬間には、一矢報いることは残念ながら出来なかったのですが…
1~2分後、ちょっとは出来たと思うw

父に、『さっき、ワガママだと、なぜ笑ったの?』と、まず聞き、
『私をワガママだと言う人って、嫉妬してるんだよね~。
本当は自分もやりたいんだけど、出来なくてー、相手をワガママだと言うことで自尊心を保ってるんだよね(´∀`*)!』と言って差し上げました。


父<タジタジ。めっちゃめちゃ焦りだし、こう答えてきました。
『そうだよね~。みんな、ワガママで居たいよね~(汗ダラダラ)』

この反応って、私が以前の私ではないということを忘れていて、やっちまった~状態なのかな?と思いました。

なぜなら、昨夜、父が帰ってきた後、こんな言葉が聞こえてきたからです。
『Rinko。は、もう、前のRinko。じゃないんだよ…』
母が父に言った言葉でした。
その後、父は、暗い顔で、私の居る茶の間に入ってきました。

勝手に想像すると、元彼同居人のスパルタ洗脳で培われた会話術の影響で、自分たちには手におえない、とんでもない子に変わって帰って来てしまった!的に思ってんじゃないかと思った。

(゚∀゚)キタコレ!!
生まれ変わったと、認められたってことなんじゃないかな。

昨日は母が私をコントロールしようとしてきたので、図星を指摘して差し上げました。
どうですかね~?
元彼直伝の聞き流すことが出来ない時の会話術w





関連記事
スポンサーサイト

<< 俺は/私は/お母さんは『完璧じゃないから…』と口にする心理  TopPage  自分が変われば他人が変わる・変わりつつある。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad