心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


②昨日の話合いについて/なんだか、謀られてしまった感じがした。飴と鞭を使って。

①昨日の話合いについて/なんだか、謀られてしまった感じがした。飴と鞭を使って…の続きです。




もしかしたら、話にも出た通り、シンプルに考えて、、
私が自分の趣味ばかり優先して、彼自身を思いやれない態度をすることが我慢できないくらい辛かっただけなのかも。

それが引き金になっただけなのかも。




ただ、他に考えられることとして、、

“本当に好きだったら、相手をコントロールしようとしたり、自分の方に引き寄せようとしたりしない”という内容のものをお気に入りに入れ過ぎたから、それを彼は気に入らないと思って、私のネット使用を止めさせたいと思ったのもあったのかな…と思った。

“本当にすきだったら~”に限らず、こういう他のブロガーさんの考え方が、彼にとって不都合だから、、
私にとっても誰が聞いても、最もらしく思えるように例題を出して、納得させたかったのかも…と思ったり。


(=私と一緒に成長するんじゃなくて、一緒に手を取り合って沈む方に持っていきたい気持ちがあって一緒に沈みたいのかな…。)

または、彼が見下している私と同列に見られるのがイヤで、我慢できなかったり、、
彼や、彼が関わっている周辺の人の意識レベルが低いと私に語られたのが我慢できなかったからなのかな…とか思った。




彼には、私を見下してきた自覚は無いのかもしれないし否定するかもだけど、、
なんだかんだで、私をコントロールしてるって感じる。

コントロールしてる・コントロールしたいってことは、見下していることとイコールだと私は経験上自覚している。

彼が本当に私を好きで、想っているなら、いわゆる、や〇ざの飴と鞭の話術なんてしないんじゃないかな…と疑問に思ったりもする。

彼にとっては、好きだからこその話術だと都合よく思っているのかな…と思ったり。

本当のところは、分からないけれど。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コレを書きながら思うことがあって、それは、お互いに主導権争いをしている状態でもあるのかもしれないな…ということ。
(どこかの記事で読んだ通り、恋愛に主導権争いって不健全だよな…と思う)

ま、恋愛も何も、私は「彼に対する想いが分からない」「恋愛が疲れた」と言ってしまったわけだけど。
本心だけど、何かを捨ててでも、何かを欲する覚悟が必要な時期なんだろうね。

何を優先させたいか…かな。
これだけは譲れないこととか…かな。

(“求めるものを追う。捨て去る重さも辛さも(良さも)分かって、それでも欲する。そういうのが、本当の覚悟”みたいな。)




話を戻す。

話的には、結局、「俺が、もし、Rin。ちゃんのようにネットばかりやっていて、日ごとに考え方をとっかえひっかえして、それを態度で実行してしまったら、最終的に迷惑だから止めてってなるよね?」という彼の言い分に対して、、

「ま…それはそうか」と同意して、またしても思い直した。

たとえ、ネットサイトを見ても『ふぅ~ん、こんな考え方もあるんだね』と思う程度に留める努力をするということで、話は終わった。




関連記事
スポンサーサイト

<< 伝えたいことを伝えたい時に伝えたい人に言うようにした。  TopPage  ①昨日の話合いについて/なんだか、謀られてしまった感じがした。飴と鞭を使って。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad