心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


“偽ツインは成長する気ゼロ”の言葉が、しっくりきた。

同居人は、偽ツインソウル(鍵となる人)だと以前書きました。
偽ツインソウルについて、引き続き書いていきたいと思います。(私の場合)




彼は、今の自分のままでいたいからか、今の自分のままでいいと思っているからか、周囲を見下すことでしか、今も自分を上げられません。
残念ながら、自分の精神(魂)を成長させようとはしません。

以前から、口では、「自分の理想として目指している人からすれば、まだまだだ」などと私に言ってきましたが、、
「今の自分でいいんだ(ドヤ顔)」という想いが強く伝わってきます。




なぜ、そうなのかというと、、
誰かの指摘が無いと自分を変えられないと思い込んでいて、「(私を含めた身近な)周囲の人が指摘してくれないから変えられないんだよ」と口にしてきたから。

でも、それは、ただの責任転嫁。

本気で上を目指しているなら、自分で調べ自分を省みるキッカケを探すということをするはず!
…ですが、彼はそうしない。
それが、私には理解できません。

そんな中で、出会った言葉が、“偽ツインは成長する気ゼロ”でした。
(あるブロガーさんが書いた偽ツインについての記事の中にあった言葉です。)

この言葉が、私的にも、しっくりきて腑に落ちました。





関連記事
スポンサーサイト

<< 彼は、自分を変えなくてもいい理由を探しているように見える。  TopPage  偽ツインソウルとの関わりは自分自身と向き合うため(覚醒)の試練だった >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad