心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


再び彼に、おかしな現象あり(記憶操作かな)

彼が、実際には起こっていないことを勝手に作って記憶している。

まず、記憶操作が考えられる。
出来事としては、大したことないんだけど、、
こっちとしては、一大事なんだなー。
自分が言ってもいないことを相手が記憶違いだろうと記憶操作だろうと勝手に記憶作り変えておいて、言ったと言い張られたら気分悪いっしょ。




豆腐の上にカツオ節を乗せ豆乳で浸し、レンチンする画像付きレシピを見ながら、私は彼の質問に答えた。

彼:「豆腐って木綿でいいよね?」

私:「(どう見ても絹だけど)木綿で、いいんじゃない?」

それなのに、作るとなった別の日の時に、、
彼は、私が、「穴空いてるから、どう見ても木綿だよね。木綿でいいよね?」と言ったと言い張った。

『はぁぁ~~~!?確実に私は言っていない!!!』っつーの(*`皿´*)ノ

普段、私が言い張ると怒るくせに、自分は良いってわけねw







関連記事
スポンサーサイト

<< いまだに自分の心の弱さに対して、私をダシにして抑制力にしてきたのは、残念だったし呆れた。  TopPage  同居人と共通で自分にもあるイヤな部分を認めて受け入れ癒し乗り越える時期 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad