心が揺れるのは生きている証

このブログは人生の転換期を迎えた私が、転換期とは知らず、もがき苦しみ、道の途中で新たな生き方&思考・新たな自分の構築を模索しながら生きてきた証です。(現在進行形)


毒母に、「そんなに綺麗にしなくていい!」や洋服の格好をけなされたw

注意:今回は、書きながら結論を出すという典型的な女性的思考で書いたので、苦手な方はお帰りいただくか、ご注意ください。




今日、出かける前のこと。

脱毛器で脱毛していたら、母が「そんなに綺麗にしなくていい!そんなの誰も見てない!」と言ってきた。
私は自分が気になるからやっていただけなのに、毒親の典型的発言にウンザリ。

なので、そのままを言って差し上げたら、今度は同意してきた。
『同意するなら、言ってんじゃねーよ』と思った。




私:「自分が気にするから、やってるだけだよ。みんな、そうだよ?
じゃぁさ~、女性で、濃いすね毛がボウボウだったら、どう思う?」

母:「そうだね~。若い人なら引くかもね~」

私:「そうでしょ~?ドン引きするよね?」

母:「ドン引きするね」 ←(#^ω^)ビキビキ





そして、以前、母と出かけた時も、私は今回と同じ洋服の格好だったのですが、、
母が今回は、けなしてきたw

前回は、「あら、いいじゃない♪」と褒めたくせに…
今回は、「なんだい。その恰好…変だね~」を何度も言ってきやがった(#^ω^)ビキビキ

その後、「いいんじゃない?自分が良いと思うなら」って言ってきた。←「はぁ~!??」
これ言うなら、けなす言葉いらないんじゃね。




さらに、「おねえちゃんは、ズボンの方が似合うって今日、思った。足が長く見えるから。」だそうだ。
この言葉、今日が初めてじゃないんですけどねーw

私が女性らしく(?)スカートを履くたびに言ってくる言葉です。
もう20年くらい言ってんぞwww

これが、毒親の嫉妬心ゆえの典型的発言ってやつですねw

そうと気づいて、ムカついたから、こう言って差し上げた。

私:「ロングスカートって、足が長い人しか履けないんだよ?
背が低い人が履くと、地面に吸い込まれるような感じになって、バランス悪いからね。
だから、ロングスカートを履くってことは、足が長いってことなんだよ(^∇^)」

母:「背が低いと、地面に吸い込まれそうな感じかー。それも、そうだね~」 ←「はぁ~!?」




これ、「私、あんたに、けなされるために生まれてきたわけじゃねーんだよ!」って、言ってあげた方が良いんですかね~???
それとも…「お母さんが、私をけなせばけなすほど、私が可愛くてキレイで、女性的だってことなんだよね♪お母さん、私が羨ましいんでしょ?だから、けなすんでしょ?」って言ってあげた方が良いんですかね?ヽ(´∀`)ノ




まぁ…こんなん、言ったとしても、結果は目に見えている。←
「そんなこと思ってないよ!」とか言って、私からも母自身からも逃げて嘘つこうとするでしょうね。
バレバレなのに、ミエミエの嘘をついて逃げる母が目に浮かびます。

自分の娘をけなす行為、これは、本当は、母自身の問題で、娘の私には関係ないこと。

なので、私は、自分の脳内で、「お母さんが、私をけなせばけなすほど、私が可愛くてキレイで、女性的だってことなんだよね♪お母さん、私が羨ましいんでしょ?だから、けなすんでしょ?」ヽ(´∀`)ノって、変換しとけばいいかな…という結論。

(どこかの記事で読んだ。)

ただし、我慢できない時は、上記をそのまま言って差し上げれば良しとする。




-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --

あ!これ書いて思い出したんですが、一度、上記の言葉を母に言ったことがあったかもしれません。
その時の母は、目をまん丸にして凍りつき、「そんなことないよ」と、言いながら、まぶたをパチパチ高速で動かしていた記憶があります。

お母さん、早く気づいて改めないと、逃げきれなくなって、乗り越えるのが、どんどん辛くなるだけなのに。














関連記事
スポンサーサイト

<< 「どちらを選んでもいいんだよ?」と言われている気がする。  TopPage  私にも幸運のスズメが現れた!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©心が揺れるのは生きている証. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad